【猫好きに捧ぐ】猫にモテるための3つのポイント

  • 2018-6-3
shutterstock_384828265_R

家で猫を飼っている人はもちろん、猫カフェを訪れる人も、はたまたご近所猫を愛でる人も、猫好きならきっと同じことを1度は思ったことがあるでしょう。「猫に好かれたい、猫にモテたい!」と…

猫に好かれたい!
世の中に猫好きはかなりいると推測されます。なぜなら、猫カフェなんていうものが流行るくらいですから。「たとえ猫を飼うことができなくても、大好きな猫と触れ合いたい」という気持ちが伝わってきますよね。

家で猫を飼っている人はもちろん、猫カフェを訪れる人も、はたまたご近所猫を愛でる人も、猫好きならきっと同じことを1度は思ったことがあるでしょう。「猫に好かれたい、猫にモテたい!」と。

しかし、「猫好きであればあるほど猫に嫌われる」という話を聞いたことがありませんか。今回は猫に好かれるにはどうしたらいいのかまとめてみました。

猫が好き!猫にモテたい!それにはどうしたらいいの?
猫の距離感を知る
まずは猫には4つの距離感があることを理解しましょう。猫を中心に半径2mの円を思い描いて、それを4等分して下さい。

いちばん外側の円は猫の「逃走距離」。その猫になじみのない動物や人が近づいてきた時に逃げ出す距離です。逃走距離よりももう少し小さい円は「臨界距離」。その猫になじみのない動物や人が近づいてきた時に威嚇や攻撃を見せる距離です。

臨界距離よりも小さい円は「社会的距離」。その猫が攻撃をする必要がないと見なしている相手が入れる距離です。そしていちばん小さい円が「個人的距離」。一緒に寝たり毛づくろいをしたりすることのできる親密な相手だけが入ることのできる距離です。

よほど慣れた猫でない限り、いきなり2m以内に近づくと逃げてしまいます。

猫が好き!猫にモテたい!それにはどうしたらいいの?
猫を無視できるか否か
では、猫が興味を持って自分から近づきたいと思うような人はどのような人なのでしょうか。それは「猫を無視することができる人」です。

猫を目の前にしたら、まずは心を落ち着けます。「あ!猫だ!」と叫んでテンションがどんどん上がっている人を前にすると、ほぼ100%の確率で猫は逃げてしまいます。心の中では叫んでもいいので平静を装い、しゃがんで体が小さく見えるようにします。この時に猫と目が合わないようにするのもポイント。

ここで猫が近寄ってきたら挨拶のチャンス到来です。猫の顔の前に指を1本出してみて、猫が鼻キスをしてくれたら挨拶成功。猫が立ち去るまで平静を保って触れ合うことができます。好奇心旺盛な猫は自分を無視する人が気になるためさりげなく近寄ってスリスリし、自分のニオイをつけてアピールしてくるのです。

もちろん、挨拶が成功したからといって、いきなり抱き上げたりするのはNGです。

落ち着いた小さい声で呼びかける
猫は大きな声や音、大きな動きが苦手。そのため、人間の子供が苦手な猫は少なくありません。

猫に話しかける時は母猫が子猫に呼びかけるような低めのトーンで「ナァー」と声をかけてみましょう。猫が返事をしてくれたら上手に挨拶ができた証拠です。

しかし、ここで気をよくしてしつこく話しかけるのは禁物です。ニュアンスの狂った猫語は喧嘩をふっかけたと認識されてしまうケースもあるため、2言3言の会話ができたら静かにしておきましょう。

猫はとても気まぐれな生き物なのでいちど仲良くなったからといって、いつも友好的とは限りません。「こちらに近寄ってきたらラッキー」くらいの軽い気持ちでつきあうようにすることが大切です。

(画像はイメージです)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連カテゴリー・キーワード
関連記事