「シニア期のケア」記事のまとめ

  • 2018-3-17
shutterstock_413034397_R

数十年前と比べて犬・猫の寿命は延びてきており、一緒にいられる時間も長くなりました。 その一方で、シニア期を迎えた家族に対し、何をしてあげるべきなのか戸惑う飼い主さんも多いのではないでしょうか。

ペットの老化とは?

加齢に伴い、活力や体の生理機能が低下することをいいます。
人と同様に、犬や猫も年齢を重ねると体力や免疫が落ち、病気にもかかりやすくなります。

愛犬・愛猫がシニアになったら、年齢にあったフードや生活環境の見直しを。体の変化はないか、健康のバロメーターとなるトイレ(排泄物)はいつもと変わりないか、など日々の健康チェックで老化のサインを見逃さないようにしましょう。

過去のおすすめ記事

ここでは、飼い主さんの関心の高かった「シニア期のケア」に関する記事をまとめました。
いくら年齢を重ねてもかわいい愛犬・愛猫が幸せに暮らせるよう、参考にされてください。

【シニア期のケア・にゃんこ編①】老化のサインをチェック!

2018-4-6
senior1
猫は小型犬や中型犬とほぼ同じ年齢を重ねていきます。平均寿命は15歳前後といわれていますが最近では20歳を超える猫ちゃんも!!シニア期を快適に過ごしてもらうために生活環境や食事など、気をつけなければいけないことを紹介していきます。
続きを読む

 

 

【シニア期のケア・ワンコ編②】シニア期の住環境について。

2018/3/23
senior1
シニア期になると目が見えにくくなって物にぶつかったり、段差につまずいたり・・・若い頃はなんでもなかったことにも注意してあげる必要があります。
続きを読む

 

 

【シニア期のケア・ワンコ編①】老化のサインをチェック!

2018/2/21
senior1
愛犬にはシニア期を快適に過ごしてもらいたいですよね。シニア期を迎える前に、いろいろと知っておきたいことがあります。今回は老化のサインについてのお話・・・
続きを読む

 

 

うちの犬、ひょっとして認知症?

2017/8/26
senior1

室内で飼われることが多くなり、生活環境や食べ物もずいぶん気を遣うようになったことで、人間と同じく、犬も高齢化が進んでいます。 でもそれと同時に、犬の認知症が増えていること、ご存じですか?
続きを読む

 

 

シニアにおすすめ!キャットフード

2017/7/26
senior1
シニア期に突入すると、歯や被毛の状態も変わってくるので、食事やケアなどに気をつけてあげましょう。
愛猫に健康で長生きしてもらう為に・・・
続きを読む

 

 

シニア犬の血尿、あなどってはいけません!

2017/7/10
senior1

若いころは元気だった犬も、歳をとるにつれてあちこちに故障が出てくるのは、仕方のないことです。あらわれる症状が、老化現象の1つでそれほど心配ないものなのか、注意すべき病気のサインなのか、飼い主が気をつけてあげることが必要です。
続きを読む

 

 

寝たきりペットの床ずれ、どんな処置が必要?

2017/7/5
senior1

ペットブーム到来によりたくさんの人がペット共に暮らしています。特にワンちゃんを飼っている人は多いですよね。
我が国日本で飼われているワンちゃんの3頭に1頭は10歳を超えると言われています。なぜこんなにもシニア犬が増えているのでしょうか。
続きを読む

 

 

愛犬のこの動きは老化からきている? 愛犬の老化度をチェックしよう!

2017/4/6
senior1
愛犬の動きが若いころと変わったなぁと感じることはありませんか。それは老化のサインかもしれません。愛犬の老化度をチェックして、少しでも長く愛犬と過ごせるようにしましょう。
続きを読む

 

 

ペットが高齢化するとどんな風になるの?

2016/7/18
senior1
2014年にペットフード協会が実施した調査によると、飼い犬の35%以上が10歳以上のシニア犬であることがわかりました。飼い猫も同様に30%以上がシニアに。一方、1歳未満の犬は3.4%、猫は5%であり、人間社会と同様にペット界にも高齢化の波がやってきています。
続きを読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連カテゴリー・キーワード
関連記事