あなたの猫ちゃん、爪のお手入れどうしてる?

  • 2017-12-18
tsume1_R

お手入れが苦手なネコちゃん、多いですよね。 特に大変なのは爪切り!暴れたり、引っ掻かれたり・・・はたまた噛みつかれたりなど大変な思いをしたことのある飼主様も少なくはないでしょう。

そもそも爪切りは必要なの?

猫の爪は、爪とぎをして古い層をはがして新しい層にするという役割があるので、ねこの爪は一定の長さまでしか伸びません。
猫と暮らしている方なら、床に爪の抜け殻のようなものが落ちていたりするのを目にすることがあるのではないでしょうか。

家具を傷つけたり、カーテンやカーペットに爪がひっかかったり・・・
飛び降りたときに爪が肉球に刺さったり・・・
など、猫自身が傷つくこともあるので、室内で暮らす猫や、高齢になって爪とぎをしなくなってしまうような場合は爪きりは必要です。
爪を切るときは、猫の爪の先のとがった部分を切ってあげましょう。
tsume2_R

爪切りのコツ

お手入れが苦手な猫ちゃん・・・
そんな猫の爪を切るのは至難の業!!
そこで獣医さんにコツを聞いてみました。

・爪切りに時間をかけない
・嫌がる場合は一度に全部切ろうとしない
・爪の先端のとがっている部分を切ってあげる
・ギロチンタイプの爪切りを使用

猫を膝に乗せて、後ろから抱き抱えるようにして前足を優しくにぎって爪を押し出してみてください。
ただし、嫌がったらすぐに中断!
爪の先から1~2ミリくらいの透明な部分を切ってあげましょう。(血管が見える部分は切らないように!)
93a2c9ef754ee1f921e30029cba9235f_s_R
2週間に1度くらいを目安にチェックしてあげてください。

抵抗して嫌がる場合は無理に切ろうとせず、かかりつけの獣医師やトリミングサロンなどに相談してみましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連カテゴリー・キーワード
関連記事