初めましてワンちゃん!子犬を家に迎える準備の仕方

  • 2017-4-19
shutterstock_210434089_R

念願の犬を飼うのであれば、誰もが愛らしい子犬の頃から生活を共にしたいと望みます。しかし、子犬は繊細な生き物です。子犬を快適な環境でお迎えするために必要な準備品や、飼い主の心得などについてご紹介しています。

 

新しい飼い主に引き取られたばかりの子犬は、大好きなママや兄弟から急に離されて、とても不安な思いをしています。
そんな状態の時に飼い主が正しく対応することで、子犬の心に「こんなお家はヤダ!」という不信感を植え付けずにすみ、打ち解けやすくなります。

shutterstock_177866834_R

子犬のために用意をしておきたい必需品

ワクチンや予防接種と共に、子犬との生活には次のような生活必需品が必要です

ケージ
いたずらや事故を防いで、子犬が安全に過ごせる場所を確保します。

トイレ
子犬のうちから、トイレトレーニングをする必要があります。
人の出入りが多い場所を避け、静かな場所を選びましょう。

食器
ドッグフードを入れるための器は、割れにくい安全なものを用意しておくと安心です。

水入れ・吸水ボトル
いつでも新鮮な水を飲めるよう、安定した形状のものを選びましょう。

ベッド
子犬は狭い穴ぐらが大好きです。季節によっては毛布も用意してあげましょう。

ドッグフード
犬種や、成長にあわせたドッグフードを選びましょう。

リードと首輪
デザイン重視ではなく、子犬の身体にフィットする安全性の高いものを選びましょう。

ブラシや爪切り、歯ブラシなどの衛生用品
子犬の毛質に合ったブラシや、身体のケアに必要な物を一通り揃えておきましょう。

おもちゃ
子犬の健やかな成長と飼い主との絆を深めるために、必要なアイテムです。

最近のペット用品は品質も良く、グッズ選びは楽しいものですが、全てを新品で揃える必要はありません。
子犬は母犬や生まれた家の匂いがついた毛布などがあったほうが安心して生活ができます子犬を引き取る時には、古くてもそれまで使っていたバスタオルやおもちゃなどをもらってこれるよう、新しい飼い主であるあなたが配慮してあげるといいですね。

計画的に準備をして子犬を家族に迎えましょう
shutterstock_126401276_R

 

小さくて、暖かなぬくもりをくれる子犬を家族の一員に迎え入れることは、とても幸せなイベントですが、生後3~4ヶ月の子犬は人間の未就学児に相当する、とてもデリケートな時期にあたります。

子犬は新しい環境になれるまで時間がかかりますし、ストレスで体調を崩してしまうことも多いです。
子犬を新しい家に迎える場合は休日の午前中を選び、子犬のお世話を充分にできるように時間的な余裕を取って準備をしましょう。

子犬は環境が変わることで低血糖症を起こしやすいですし、いきなり知らない人間に触られるととても怯えてしまいます。
最初の一週間は可愛いからといってむやみに子犬をかまったりしないように心がけ、少しずつ信頼関係を築いて、子犬との生活を楽しみましょう。

画像 http://www.shutterstock.com/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連カテゴリー・キーワード
関連記事