日本出版販売株式会社による第1回ねこ検定

  • 2017-2-22
a3673c3a83be3b21222f6ae5071ce2b0.png

日本出版販売株式会社が企画運営3月26日(日)において、仙台・東京・大阪・名古屋・福岡という5つの都市において、日本出版販売株式会社が企画運営する第1回ねこ検定実行委員会が開催されます。監修として清水満さん(愛玩動物飼養管理士)の名前が挙がっています。 …

日本出版販売株式会社が企画運営
3月26日(日)において、仙台・東京・大阪・名古屋・福岡という5つの都市において、日本出版販売株式会社が企画運営する第1回ねこ検定実行委員会が開催されます。監修として清水満さん(愛玩動物飼養管理士)の名前が挙がっています。

出題範囲は猫の生態、歴史から写真集のカメラマンの名前など非常に広く、受験して合格すれば「ねこ好き」の証明となるでしょう。受験料は「初級」が4,600円(税込)、「中級」が5,600円(税込)、併願が9,000円(税込)となっています。

収益金の一部は猫の保護活動への寄付に
今回の検定の特別協力として、猫本専門店の神保町にゃんこ堂の名前があります。

同書店では、東京・千代田区で行政と連携・協力して飼い主のいない猫の問題に取り組む一般社団法人ちよだニャンとなる会のトートバッグが販売されています。

そのような縁つながりがあってのことか、ねこ検定の収益金の一部は、ちよだニャンとなる会へ寄附され、同法人が行う猫の保護活動及び猫の医療費に使われる予定があるとのことです。

(画像はねこ検定より)

▼外部リンク
ねこ検定
http://www.kentei-uketsuke.com/neko/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連カテゴリー・キーワード
関連記事