ぬいぐるみのような愛らしさ「ラグドール」の特徴と性格

  • 2017-1-28
010502

おだやかで優しい性格 ラグドールはおっとりしていて、とても穏やかな性格。 温厚で優しいため、小さな子どもがいる家庭でも安心して飼うことができます。

美しい長い毛と青い瞳が印象的な猫、「ラグドール」。
「ぬいぐるみ」という意味の名前を持つこの猫は、いったいどのような特徴を持っているのでしょうか?

ラグドールの特徴や性格、飼う上での注意点などについて紹介していきます。

ぬいぐるみのような猫

ぬいぐるみのような愛らしさ「ラグドール」の特徴と性格
ラグドールはアメリカで作られた品種の猫です。
ペルシャにバーマン、バーミーズを交配させて生まれたのがラグドールの原型で、目が青く毛がとても多いという特徴が見られます。

毛はやや長毛で、体はとても筋肉質。普通の猫よりも大きめの体をしています。
そのためか1年で成長が止まってしまう一般的な猫よりも成長期が長く、成熟し大人の猫になるまで2~4年ほどかかるケースも珍しくありません。

「ラグドール」は英語で「ぬいぐるみ」という意味で、抱っこをすると力を抜いてぬいぐるみのように身を委ねてしまうことからこの名前が付けられたそうです。
ラグドールは頭から体・尻尾や足までどこの部分もとても柔らかく、触り心地・抱き心地がとても良いため、本物のぬいぐるみのようにあなたを癒してくれるでしょう。

おだやかで優しい性格

ラグドールはおっとりしていて、とても穏やかな性格。
温厚で優しいため、小さな子どもがいる家庭でも安心して飼うことができます。
飼い主によくなつき従順に言うことを聞くので、しつけがしやすいのもうれしいですね。

また猫にしては珍しく狩猟に対する執着が薄いのであまり活発ではなく、引っ掻いたり俊敏に動くような行動はあまり見られません。
家具へのイタズラも少ないので、室内飼いの猫としては理想的。鳴き声も静かなのでマンションで飼う際にも安心です。

ただし、他の猫よりも帰巣本能が強いので、引越しなどを行う際にはかなりストレスを感じ神経質になってしまいます。
そのため転勤や引越しの機会が多い人は、飼うのが少し難しいかもしれません。

ラグドールを飼う上での注意点は?

Ragdoll_R

ラグドールの毛はミディアムロングですが、とても密集して生えているため1日1回は丁寧にブラッシングを行ってあげる必要があります。
飼い主との良いコミュニケーションにもなるので、ぜひ優しくケアしてあげてくださいね。
抜けた毛はアレルギーの原因にもなるため、なるべくこまめに掃除をするようにしましょう。

先ほどもお伝えしたとおり帰巣本能が強いため、環境が変わるとストレスを感じてしまいます。
新しい環境に慣れるまで時間がかかるので、譲渡や引越しなどの場合には体調の変化などを注意深く観察しながら、慣れるまでそっと見守ってあげましょう。

抱っこされるのが大好きなラグドール。
触り心地も大変良く、優しい性格なので一人暮らしの方のパートナーとしてもオススメです。
温かく優しい「ラグドール」に、あなたも癒されてみませんか?

画像 http://www.shutterstock.com/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連カテゴリー・キーワード
関連記事