インフルエンザ大流行!ペットへも感染するの?

  • 2017-1-25
shutterstock_160834421_R

冬になると、今年はどんなインフルエンザが流行りますとか、学級閉鎖が増えてますなどのニュースをよく耳にします。そういった時期になると、やはりインフルエンザに感染しないよう、うがいや手洗いなどの予防をし、感染に対する注意をすることが大事ですね。

可愛いペットだからこそインフルエンザは大丈夫?
いざインフルエンザに感染してしまった場合、人への感染は勿論ですが、飼い主からペットへの感染が心配になることは有りませんか?屋内飼いのワンちゃんやネコちゃんなどは、飼い主と一緒に生活している時間が長いので、感染するんじゃないかとつい考えてしまいます。
犬と猫のインフルエンザ
ワンちゃんの場合、犬インフルエンザと言うものが有り、日本獣医師会の情報によれば、2004年に米国フロリダ州で始めて犬インフルエンザの発生報告が有り、それ以後もインフルエンザの感染が報告されているようです。

shutterstock_169657127_R 一方猫インフルエンザについては、2004年タイでの感染が報告されていて、鳩を食べたことにより感染した例が有りました。 しかし現在日本では、犬や猫のインフルエンザが発生したという報告がないようで、その点は一安心です。

米国では人から猫に感染した報告も
さて本題となる、人からペットにインフルエンザが感染するかについてですが、2009年の米国アイオワ州で、家で飼われている猫が新型インフルエンザに感染したと言うニュースが話題となりました。

この記事では、飼い主の家族2人にインフルエンザに感染した病歴が有り、そこからの感染が疑われた為、5日間の検査のすえ新型ウイルスだと確定されたそうです。
可能性は0では無い!しかし過剰な心配はご無用
従来、人のインフルエンザはワンちゃんやネコちゃんにはうつらないと言われていました。しかしインフルエンザは突然変異を起こし、新型インフルエンザとなることが有ります。この新型が先の記事のようにネコちゃんに感染すると言うことも十分考えられるところです。

ただこういった例は非常に稀で、季節的に流行る通常のインフルエンザではペットに感染し無いそうで、過剰に心配する必要は無さそうです。 shutterstock_251299561_R
基本はインフルエンザの疑いが有れば即病院へ!
それよりも現実的に注意しなければいけないのは、ペットを介した人から人への感染です。インフルエンザに感染した飼い主がいつも通りペットを撫でたりしていると、ペットの毛などにウイルスが付着し、それを他の家族が触ることによってウイルスが感染する場合が有ります。

その為インフルエンザに掛かったかなと思ったら、ペットと接触するのを我慢して、早急に医者の診察を受け治療するのが、ペットにとっても家族にとっても一番大切なことではないでしょうか。
画像:http://www.shutterstock.com/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連カテゴリー・キーワード
関連記事