「好き!」「反省・・・」「イライラ!」 舐め方でわかる!ワンコの気持ち

  • 2017-1-24
shutterstock_416793850_R

ワンちゃんが、尻尾を振ってペロペロと顔を舐めたりしてくると、嬉しいですよね。
他にも手を舐めたり、床を舐めたり・・・
これらはどんな意味があるのだろう?などと、疑問を覚えることはないですか?

顔などを舐めるのは愛情表現
ワンちゃんが飼い主さんを舐めるとき、主に顔や口あたりを舐めてきますよね。 この場合はやっぱり親愛の情や甘えるときの仕草のようです。 特に口の周りを舐めてくるときは、ワンちゃんがご主人と認めた人に対する、服従の意味などもこもっているようです。 「大好き大好き、キレイにしてあげる~」なんて思いながら舐めてくれているなら、顔中ベトベトになったりもしますが、やっぱりカワイイ~!といった気持ちになっちゃいますよね。
手を舐めるのはごめんなさい!の意味?
手を舐めてくることもありますね。 これは、何か悪戯をして怒られた後だった場合は「ごめんさい、もうしないから許して!」なんて意味で舐めてきてるようです。 きっと怒られたという動揺もあって、自分をリラックスさせる意味も込めて舐めているのかもしれません。 おやつなどを人の手からもらう経験があると、口を舐める行為と同じ意味のようです。 いずれにしても、飼い主とワンちゃんとが、しっかりとした絆で結ばれてる故の行動に、間違いはないようです。
ワックスの塗られた床を舐めるようなら要注意
ところでワンちゃんは顔以外にも色々なものを舐めます。その一つが床などです。 諸説有るようですが、退屈だったり、リラックスさせるために舐めていたりする場合、または良い匂い好きな匂いが床にしみ込んでいて、その香りを楽しんでいたり、あるいは何らかのストレスを抱えてる場合なども考えられます。 しかし屋内の床で、ワックスなどを塗っている家庭のワンちゃんは、床を舐めて体調を悪くしたり嘔吐したりするので注意しましょう。
自分のおしっこも舐める
自分や他の犬などのおしっこも舐めます。 この場合は健康においてプラスとなる理由が有るようです。それはワンちゃんのおしっこには、ある程度のミネラルが含まれていて、それを舐めてミネラルを補充しているようです。それに免疫力の向上も兼ねていると考えられています。 しかし逆に体調が悪く、尿の中にタンパク質や糖が出ているから舐めてしまう、あるいはストレスから尿を舐める行為をするという考えも有るようです。
舐め方や舐める場所を飼い主が注意してあげましょう
そして、もちろん!自分の体も舐めますが、同じところばかり舐めているときは、怪我や病気の可能性も有ります。 あるいはずっと舐め続けていて、やがて脱毛し皮膚まで赤く炎症を起こすなどし、最後には皮膚が破けて血が出るなんてことも。 そのような場合は、何かに強いストレスを感じてるのかもしれません。
ワンちゃんの舐める行為の意味は?
  いつものことだと軽く考えず、何を舐めているかどういったときに舐めているかなど、大切なワンちゃんの行動を注意し、早めの対処を心がけたいものですね。 (画像はイメージです)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連カテゴリー・キーワード
関連記事