第6回介助犬デモンストレーター講座(初級)

  • 2017-1-10
1f45b829431de26c26d3181c67564ac0.jpg

介助犬デモンストレーターになろう2017年2月4日(土)、5日(日)、12日(日)の3日にわたって、第6回介助犬デモンストレーター講座(初級)が神奈川県横浜市にある日本介助犬協会本部にて開催されます。なお、申し込み締め切りの期限は2017年1月26日(木)当日必着と…

介助犬デモンストレーターになろう
2017年2月4日(土)、5日(日)、12日(日)の3日にわたって、第6回介助犬デモンストレーター講座(初級)が神奈川県横浜市にある日本介助犬協会本部にて開催されます。なお、申し込み締め切りの期限は2017年1月26日(木)当日必着となっています。

デモンストレーターとは、イベントや講演会などで介助犬デモンストレーションを行う際に、MC(司会)として介助犬や障がい者の方の生活などについて聴衆に伝え、正しい知識を広める役割を持った人のことです。

3日間の講座スケジュール
4日には日本介助犬協会事務局長である髙栁友子さんの講義「介助犬、身体障害者補助犬法、日本介助犬協会とは」を受け、介助犬使用者の話を聞くことになります。

5日には、午前中に日本介助犬協会広報部による模擬デモンストレーションを見て、広報活動についての説明を受けた上で、午後から参加者はデモンストレーション練習に入ります。

12日には、午前中にデモンストレーション練習を経て、午後には発表会があります。3回連続で受講して修了した時には介助犬デモンストレーター講座(初級)の修了証をもらうことができます。

(画像はclipartlogoより)
▼外部リンク
日本介助犬協会
http://s-dog.or.jp/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連カテゴリー・キーワード
関連記事