【飼う前に見てほしい】大型犬を飼うときに気をつけること

  • 2017-1-2
shutterstock_375389719_R

大型犬で気をつけたいこと大型犬は比較的しつけがしやすい犬種であっても、小型犬に比べて気をつけなければならないことが多くあります。当たり前のことですが、小型犬と違って大型犬は大きいです。体の大きさが違えばいろいろなスケールが変わってきます。 ・散歩 …

shutterstock_375389719_R

大型犬で気をつけたいこと
  大型犬は比較的しつけがしやすい犬種であっても、小型犬に比べて気をつけなければならないことが多くあります。当たり前のことですが、小型犬と違って大型犬は大きいです。体の大きさが違えばいろいろなスケールが変わってきます。

【散歩】
大型犬の運動量は小型犬の比ではありません。基本的に1,2時間は散歩をするので、毎日(早朝か深夜)、散歩に連れて行ける時間に余裕のある方が必要です。
もし遠くに行きすぎて疲れてしまっても小型犬なら帰りは抱っこして帰ってくるということができますが、大型犬の体重は30kgにも及ぶので、到底抱っこできる重さではありません。

また、散歩以外にも広場で走り回らせてあげれる環境が必要なので、そのような所は近所にあるのかをチェックしておきましょう。

【食事】
もちろん、大型犬は食事の量も違います。小型犬は毎日数十gのごはんで済みますが、大型犬ではこれが一桁違ってきます。
大体食費だけで1ヶ月4~6千円、手作り食になると更に見込む必要があります。

【シャンプー・トリミング】
体が大きくなるつれて、毎月のシャンプーやトリミング費用は大きくかさみます。近年では、室内飼いの需要が高まってきたことから、シャンプーやトリミングの回数も増えています。

体の大きさ以外にも、巻き毛や、毛の長い犬種のトリミング代は割高になっているので、費用を抑えたい方は注意が必要です。

【わんちゃんの老後の心配も】
わんちゃんが年を取ったときに、あなたのご家族にケアをしてあげられる人はいますでしょうか。

もし自力で歩くことが困難になったとき、30kgほどの体重のある犬を持ち上げて病院に連れて行ける人はいますか。大型犬が寝たきりになったら、数時間ごとに寝返りをうたせてあげなくてはなりません。

shutterstock_374338753_R

けがをさせてしまう恐れも
  最近ニュースでもたまに見かけますが、大型犬が小型犬を襲ってしまうという痛々しい事件。
更には被害者が人間というケースもあり、そうなれば慰謝料は1千万円にものぼることもあります。そのため、大型犬をきちんとしつけられる人が身近に必要になります。

動物病院にかかるときも、犬が飼い主さんの言うことを聞かずになかなか診療ができないと困っている獣医師さんがいるそうです。
小型犬でもきちんとしつけられる人がいることは必要ですが、大型犬は相手に危害を与えてしまう可能性があるため、ワガママな子に育てない自信が絶対にある人が飼育しましょう。

室内飼いするときの注意点
  【室温管理】
わんちゃんにとって快適な温度は、我々が快適だと思う温度よりも少し低いと言われています。
室温調整をするときはただ部屋の温度を気にするだけでなく、わんちゃんの生活環境が快適かということを気に掛けてあげる必要があります。

どういうことかというと、わんちゃんは普段我々よりも低いところで活動しているので、例えばクーラーを入れると冷気が下に溜まってしまい、わんちゃんにとっては寒すぎる場合があったりします。

【家具】
大型犬を室内で飼育する場合には、まず家具や壁がボロボロになることは避けられないと考えたほうがいいかもしれません。
もちろんそうならないためのしつけは重要ですが、そうはいっても家の中のものが壊されてしまう可能性は十分にあります。
ですから、わんちゃんを家に入れたとき、高価なものや絶対に壊されたくないものは届かない位置にしまっておくように心がけましょう。

【フローリング】
今では、掃除のしやすさ・綺麗さから床をフローリングにしている家庭がほとんどかもしれません。しかし、ペットにとってフローリングはツルツルと滑り、転んで骨折してしまったりと危険な場所なのです。

カーペットを敷いてあげるなどして、わんちゃんにやさしい住環境を調えてあげましょう。
「大型犬を飼うのは大変だ」と少し暗い話をしてきましたが、こうした心の準備を十分にせずに飼育し、途方に暮れたり、わんちゃんを無責任に手放してしまう飼い主さんがいます。

ですが、これをクリアできる飼い主さんならわんちゃんと楽しく暮らすことができるでしょう!
優しい子が多く、大型犬には大型犬にしかない良さがあります。是非、この機会に真剣に向き合ってみてはいかがでしょうか。

画像:http://www.shutterstock.com/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連カテゴリー・キーワード
関連記事