動物にとっては危険!?クリスマスの定番「ポインセチア」

  • 2016-12-23
shutterstock_166896005_R

クリスマスを彩る定番アイテムとして欠かせないポインセチア。 クリスマスシーズンにはポインセチアを飾る家も多いと思います。 とても鮮やかでかわいいポインセチアですが、これが中毒症状の恐れがあり、犬や猫には要注意なのです。

a66c693638b9a761e099265420b28d4b_s
ポインセチア:トウダイグサ科トウダイグサ属

クリスマスを彩る定番アイテムとして欠かせないポインセチア。
クリスマスシーズンにはポインセチアを飾る家も多いと思います。
とても鮮やかでかわいいポインセチアですが、これが中毒症状の恐れがあり、犬や猫には要注意なのです。

ポインセチアの葉と樹液には毒があります。
犬、猫が食べると、口の周りの炎症、下痢、嘔吐の症状が見られ、切り口から出る樹液に触れると皮膚炎を起こします。
少量であれば命を落とすことは稀ですが、油断は禁物です。小型犬のような体の小さな子に対しては特に注意が必要でしょう。

誤食による中毒を防ぐには、愛犬・愛猫が近づけないようにする工夫が必要です。
犬猫が出入りする場所では、何かの拍子に鉢が落ち、それを食べてしまうという可能性もあるので、植物を飾る場合は、犬・猫が決して近づけないところ飾ってくださいね。

ポインセチア以外にも中毒を起こすものはたくさんあります。
→詳細はコチラ

有毒・有害な植物・食品などの知識を持ち、愛犬愛猫を守ってあげましょう。

もし食べてしまったときは、すぐに動物病院に連絡しましょう!
誤食事故など起こさぬよう、大事な家族と楽しいクリスマスをお過ごしくださいね。

shutterstock_285821996_R

画像
http://www.photo-ac.com/
http://www.shutterstock.com/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連カテゴリー・キーワード
関連記事