ペットホテル? ペットシッター? 【ペットの預け先の探し方】

  • 2016-12-22
ペットホテル? ペットシッター? 【ペットの預け先の探し方】

長い期間一緒に暮らしていると、犬や猫のペットを預けなければいけない場面がでてきます。そんな時、ペットホテルやペットシッターをどのように探せば良いのか、そのポイントをご紹介します。

ペットホテル? ペットシッター? 【ペットの預け先の探し方】

ずっと一緒に暮らしてきた大切なペット。
でも、冠婚葬祭や仕事・病気治療でどうしても数日から数ヶ月ほど自宅を空けなければならないこともあります。
そんな時、どのようにして預け先を探したら良いのでしょうか。
現在インターネットでは、犬や猫のペットの預け先に関してさまざまな情報を得ることができます。

しかし、一方で膨大すぎる情報をどう取捨選択すれば良いのかをお悩みの方もいらっしゃるのです。
そこで今回は、大切なペットの預け先を探す際のポイントなどをご紹介します。

預け先を探す前に……

預け先を探す前に……

現在では、さまざまな預け先があります。
例えば、広いドッグランがあったり、個室があったり、冷暖房などが完備されていてペットが快適に過ごせるような施設が増えています。

このような設備が整っていたら、大切なペットものびのびと過ごせそうですよね。
けれど、ペットは飼い主と突然離れることが何よりもストレスになります。
犬なら数日でなれることもありますが、それでも緊張を強いられて普段は聞き分けが良かったり大人しかったりする子でも攻撃的になるケースは少なくありません。
犬よりも神経質な子が多い猫は、より難しいことでしょう。
ペットホテルやペットシッターに預けるということは、意図せずとも少なからずストレスを与える要因となることを知っておきましょう。

ペットにストレスを最低限にするには

ペットにストレスを最低限にするには

友人や知人・家族などに犬や猫などのペットの世話をお願いできれば良いですが、どうしても都合がつかず第3者に預けなければならないケースもあるでしょう。
その場合は、預け先を見極めるポイントとして以下の点を確認してみてはいかがでしょうか。

ペットホテルの場合

  • どんなオプションがあるか
  • 夜間スタッフは常駐しているか
  • 散歩や食事の希望に応えてくれるか
  • メールに画像添付したりなど、飼い主への報告を行ってくれるか
  • 動物病院と提携しているか

ペットシッターの場合

  • 預ける種類のペットのお世話に馴れているか。
  • 事前打ち合わせなど、お世話の前のカウンセリングがあるか
  • 万が一の対応に備えて保険に加入しているか

検索サイト選びも大切

長い時間一緒に暮らしていると、飼い主とペットがどうしても一緒にいられない時があります。
その場合は、事前準備をしっかりと行い少しでも双方のストレスを減らせるようにしましょう。

 

検索サイト選びも大切

 

画像 http://www.shutterstock.com/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連カテゴリー・キーワード
関連記事