猫のオススメのおもちゃは何?

  • 2016-12-21
ff388e8910e26336abbc84c9466cee07.jpg

猫を飼い始めたら、せっかくだしおもちゃも飼ってあげたいですよね。それで一緒に遊ぶことができたら、飼い主も楽しめて一石二鳥です。しかし、猫は犬と違って、おもちゃに簡単に飽きてしまいます。新しいおもちゃを買ってきても3日ほどで飽きてしまったり、場合によっては最初から見向きもしない……という可能性も。

おもちゃで一緒に遊びたい!
猫は、意外と普段家の中にあるものでも十分に遊んでくれるのです。むしろ、そちらの方が反応が良いケースも少なくありません。今回は、猫が喜ぶ手に入れやすいおもちゃや、家の中にあるもので作れるおもちゃをご紹介します。

猫じゃらし
猫と言えば猫じゃらしですよね。ですが、本物の植物の猫じゃらしで遊んでしまうと、種が飛び散らかって掃除が大変なことになってしまいます。猫じゃらしは既製品を買う方がよさそうです。ただ振るだけでなく、物の陰からチラチラさせたりなど、遊び方にも工夫をするとなかなか飽きないのでおすすめです。

選び方としては、揺れる部分のモチーフが虫や小動物など、猫の狩猟本能を刺激できるものが良いでしょう。また、丈夫でないと千切れてしまう可能性もあるので、丈夫なものを選びましょう。一般的に、天然素材よりも化学繊維の方が丈夫です。こちらの方が、誤飲の心配もなくなります。
ボール
犬も猫も喜んでくれるのがボールです。ただし、選び方には注意が必要です。猫のサイズに合った、ちょうどいいものを選びましょう。大きすぎると興味を示さなかったり、場合によっては怖がってしまう可能性があります。また、小さすぎると誤飲の可能性があるので、ビー玉などを与えることは絶対にやめてください。また、プラスチック製などのボールも、割れてケガをしてしまう可能性もあります。

おすすめのボールは、適度に大きくて、ゴム製や布製などやわらかい素材でできているものです。これならば壊れる心配も誤飲の心配もなく、猫がケガをする可能性もほとんどありません。また、動かすと音が出るものだと空きにくくて良いでしょう。
袋・段ボール
もしかしたら猫が1番喜んでくれるのがこの袋や段ボールかもしれません。袋は、紙袋でもビニール袋でも喜んでくれます。こちらから与えなくても、紙袋やビニール袋を放置しておくと勝手に中に入ったり、手足でいじったりなどして1匹でも遊んでくれます。袋がガサガサ言う音も猫には気に入るポイントなのかもしれません。

また、段ボールに猫が勝手に入ってしまうというのは猫の飼い主さんからよく聞くお話ですよね。せっかく猫用の家を買っても、その家が入っていた段ボールの方を猫が気に入ってしまう、などもよく聞く話です。段ボールは猫にとって落ち着く空間なのでしょう。適度な大きさの段ボールがあったら、放置しておくと勝手に猫が入って遊んでくれます。
その他、身近なおもちゃ
他にも、家にあるもので簡単に作れるおもちゃがあります。猫は光るものが好きなので、アルミホイルをぐしゃぐしゃに丸めてボールにすると、喜んで追いかけることが多いです。このときも、アルミホイルを噛み千切ってしまわないよう、また逆に硬すぎてケガをすることがないよう、適度な強さで丸めましょう。

また、子猫時代におすすめのおもちゃが、こよりです。ティッシュを少し濡らして、細いひものような形にするだけ。子猫は自分の体より大きいおもちゃは怖がってしまうので、このくらいの大きさのおもちゃがベストなのです。さらに、ティッシュだとケガの心配も全くないので安心です。
自分の猫に合ったおもちゃを選ぼう
いかがでしたでしょうか。猫は気まぐれで飽きっぽい性格ですから、おもちゃの出費を抑えたいなら、家の中にあるものでも充分対応できます。また、当然ですが猫によっても好みが分かれるので、自分の猫はどのような遊びが好きなのか、何を怖がってしまうのか、などをきちんと観察して把握しておきましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連カテゴリー・キーワード
関連記事