日本介助犬協会本部において犬ボラ説明会

  • 2016-12-14
kaijo

12月17日(土)の14時半から15時半にかけて、神奈川県にある社会福祉法人日本介助犬協会本部において、犬ボラ説明会が開催されます。

対象となる犬種はラブラドール・レトリーバー
将来に介助犬になる可能性がある子犬、イベントや講演会等で介助犬のお仕事を紹介する犬(PR犬)、介助犬にはならなかったキャリアチェンジ犬(CC犬)の世話をしてくれるボランティアのひとを日本介助犬協会は求めています。

対象となる犬種はラブラドール・レトリーバーです。当日は日本介助犬協会のPR犬のわんちゃんたちとふれ合う機会もありますよ。
初心者でも世話がしやすいPR犬・CC犬
将来介助犬になる可能性のある子犬を生後2ヶ月から1歳までの期間、一般家庭で育てるのがパピーホームボランティアです。愛情たっぷり楽しく社会勉強をさせながら子犬を育てることができることがボランティア志望者に求められます。

PR犬、CC犬は成犬(1歳以降の犬)で、トイレトレーニングなど基本的なしつけはできています。初めてラブラドールを家庭に迎えるひとでもご安心です。PR犬預かりボランティアも募集中。また、CC犬については、ペットとして譲渡という形式をとることになります。

(画像は日本介助犬協会HPより)
▼外部リンク
日本介助犬協会
http://s-dog.or.jp/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連カテゴリー・キーワード
関連記事