FCI東京インターナショナルドッグショー2016

  • 2016-12-13
0363b08b76e408efd8e775e097cc6177.png

2016年12月23日(金)、東京ビッグサイト東5、6において、JKC東京ブロック協議会主催によるFCI 東京インターナショナルドッグショー2016が開催されます。後援は、国際畜犬連盟(FCI)、アジア畜犬連盟(AKU)、一般社団法人ジャパンケネルクラブ(JKC)です。

JKC東京ブロック協議会主催
1000頭リミットショー、パピー・マッチショー併催、その他のイベントも盛り沢山!さまざまな珍しい犬種や、プロのテクニックを間近で見るチャンスです。入場料は、一般1300円(中学生以上)、JKC会員1000円(会員証提示で5名まで)、小学生以下無料となっています。

犬種本来の美しさを評価する展覧会
ドッグショーとは、犬種本来の美しさを評価する展覧会です。 犬種それぞれが持つ姿形や能力、性質などを記したものが「犬種標準書(スタンダード)」であり、ドッグショーの審査も「犬種標準」に則って行われ、いかに理想の形に近いかが判断基準となります。

ドッグショーはトーナメント形式で行われ、各犬種の雄と雌のベストオブブリード(BOB)の中から、犬種グループごとのベストオブグル―プ(BOB)が選ばれ、その中からベストオブショー(BIS)が選ばれます。

(画像はイメージです)
▼外部リンク
ジャパンケネルクラブ
http://www.jkc.or.jp/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連カテゴリー・キーワード
関連記事