犬と暮らし始めたら・・・揃えておきたいものは?

  • 2016-12-9
omocya

犬と暮らし始めることになったら、お迎えする前に何を準備しておけば良いのでしょうか?特に子犬をお迎えした場合は、なんだか用意するものもたくさんあって大変そうです。

犬をお迎えするときには、おもちゃを揃えておこう
犬が家に来てから「買っておけばよかった……」なんてことにはなりたくないですよね。今回は、犬を飼い始めることになったとき、お迎えする前に揃えておくべきものをご紹介します。

食器
犬はもちろんごはんも食べますし、水も飲みますので、必ず必要になります。よくドラマや漫画などでも、犬がごはんを食べているシーンを一度は見たことがあるのではないでしょうか。フード用と水用の、2種類を用意しましょう。

食器は、子犬のうちは小さいもので良いですが、成長するにつれて大きいものに買い替える必要があるということを覚えておいてください。買い替えるのが面倒だからといって最初から大きいものを使ってはいけません。自分の体の大きさに合った食器が犬にとっても食べやすいので、子犬のうちは小さいものを使うようにしましょう。また、ごはんを食べているときに食器が動かないよう、なるべく重いステンレスや陶器などがおすすめです。
トイレ
特に室内で飼う場合は、トイレが必要です。ペットシーツなど、室内にも簡単に置けるトイレグッズはたくさんありますので、ぜひ利用しましょう。トイレは、必ず場所を決めておきます。犬に「トイレはここ」と覚えてもらうためです。トイレを置く場所は、暗くて寒い場所、また人の出入りが多い場所などは避け、適度に明るく、暖かくて、そんなに人目に付かない場所などが良いでしょう。犬もあまり人に見られると、落ち着いて用を足せなくなってしまいます。
ゲージやベッド
犬には、自分の家、つまりハウスになるものが必要です。庭で飼う場合などは犬小屋が必要ですが、室内で飼う場合は家の中に小屋代わりになるものを置く必要があります。
犬にとっても、「自分の変えるべき家(部屋)」というスペースがあるだけで安心できるものなのです。基本的には、四方が柵になっていて中がよく見えるものなどを選べば大丈夫と言えるでしょう。素材は、ステンレスなど、なるべく犬が噛まないものをおすすめします。プラスチック製などにしてしまうと、犬が噛んでしまい、汚れも目立ちますし、もし噛み切ってしまった場合は誤飲の原因にもなります。 omocha2 また、キャリーケースなどは動物病院に連れて行くときなどに便利です。ケースに入れて騒がないようであれば、電車など公共の乗り物に乗れることも多くなるので、ひとつ持っておくと安心でしょう。
おもちゃ
犬は遊ぶことが大好きです。特に子犬のうちは、こちらが疲れてしまうくらい遊びたがります。しかし、家族が仕事をしているときなど、1日中犬に時間を割くのは難しいときもありますよね。
そのような場合にも、1人で遊んでくれるおもちゃは頼もしい味方になります。おすすめは、ゴム製の噛むおもちゃ、ボール、犬用ガムなどがおすすめです。ゴム製ですと噛んでも壊れにくく、犬の歯も傷つける心配がないので安心です。また、ボールはほとんどの犬が好きなおもちゃと考えて良いでしょう。犬の体に合うサイズを飼ってあげてください。犬用ガムは、歯石予防にもなりますし、無駄噛みの防止にもなります。ガムが好きな犬もたくさんいますので、ぜひ買ってあげましょう。
04edefc1378c7924cda5d21f10d49fbb.jpg
万全の準備を整えて犬を迎えよう
いかがでしたでしょうか。犬を飼い始めるときに揃えておくべきものがお分かりいただけたかと思います。基本的には、これら5つが揃っていれば必要最低限の安心は得られると考えて良いでしょう。
飼い始めると犬によってもまた必要なものが出てくるかと思いますが、その都度買っていけば大丈夫です。事前に準備をしっかり揃えて、ワンちゃんを迎えてあげてください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連カテゴリー・キーワード
関連記事