寒い時期、犬のお散歩どうする?

  • 2016-12-3
shutterstock_236510752_R

「犬は喜び庭駆け回り、猫はこたつで丸くなる・・・」 全ての犬が寒い冬の中、遊びたいわけではありません。

犬は冬が苦手?
今年も寒い冬が到来です。人間だけでなく、犬種にもよりますが犬も外に出たがらなくなってしまい、運動不足になってしまう傾向にあります。
「犬は喜び庭駆け回り、猫はこたつで丸くなる」とありますが、全ての犬が寒い冬の中、遊びたいわけではありません。
暖かい地方原産の犬種は、日本の冬の寒さに耐えられず、最悪のケースでは低体温症になってしまうケースもあります。
また、人間と同じように室内で生活をしている場合は、犬種を問わず、寒さに弱くなっている場合もあります。
だからといって、室内でぬくぬくしていては、運動不足に陥り、肥満体質になり病気を招きます。
人間だけでなく犬にとっても、心身ともに良くないもの。適度な運動が必要です。
外出時には欠かせない洋服
shutterstock_167875043_R 冬の必須アイテムは、洋服。様々な犬用の洋服がありますが、保温効果が高いものを選びましょう。
デザインもかわいければ、見た目のかわいさがアップするだけでなく、犬も暖かく過ごせますね。
また、室内の温度と外気の気温の差が大きい場合は、帰宅時に洋服を脱がせて、室内用の薄手のものに着替えるとよいかもしれません。
洋服を着ることになれないうちは、噛んだりすることがあるかもしれませんが、たくさん褒めてあげて、「洋服を着たらいいことがある」と犬が思えるようにしつけましょう。
犬の幼稚園やドッグスクール
こういった飼い主の悩みに応えるために、犬の幼稚園やドッグスクールの利用もよいかもしれません。
指導する先生のもとで、遊びながら運動不足を解消できます。また学校毎にカリキュラムは異なりますが、しつけを同時に学べることが可能で、ドッグスポーツのトレーニングをすることができます。

犬種によっては外の寒さがどうしてもだめで、玄関から出たがらない、もしくは出ても一歩も動かないという子には犬用のルームランナーというのもあるようです。 冬の間の寒い季節を健康に乗り切るために、運動不足に陥らないように、ちょっとした工夫をして、犬と一緒に楽しく過ごしましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連カテゴリー・キーワード
関連記事