来年1月に越谷わんにゃんボランティア主催の映画上映

  • 2016-11-8
minnaikiteiru

2017年1月29日(日)13時より、千葉県越谷市にある越谷サンシティホールにおいて、越谷わんにゃんボランティア主催の映画「みんな生きている~飼い主のいない猫と暮らして~」の上映がなされます(12時半開場)。

飼い主のいない猫と暮らして
鑑賞希望の方はイベント情報サイトこくちーずからお申し込めます。また、越谷わんにゃんボランティアの公式ホームページのお問い合わせフォームに映画鑑賞の意思を伝え、越谷わんにゃんボランティアの名義の銀行口座に料金を振り込めば、入場できます。

野良猫に関する基礎知識を
映画の内容は、野良猫について。野良猫の多くは、実は、飼い主に捨てられたか、不妊・去勢手術をしないまま家と外を行き来していた猫と、その子供たち。つまり、それらのにゃんちゃんは、人から見捨てられたにゃんちゃんたちなのです。

東京五輪が決まったことで、周辺では建物が取り壊され、そこで暮らしていた沢山のにゃんちゃんたちが行き場を失っています。

この映画は、日本を人間とにゃんちゃんが仲良く共生できる国にすることを訴えるため、野良猫に関する基礎知識を多く盛り込んだ内容となっています。

▼外部リンク
越谷わんにゃんボランティア
http://越谷わんにゃん.com/ こくちーず
http://www.kokuchpro.com

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連カテゴリー・キーワード
関連記事