かわいいからこそしつけが必要 犬も飼い主も幸せに暮らすために

  • 2016-11-2
2a5e97d793aca0588d228491be2c6a1d.jpg

犬と暮らす楽しみは、なにものにも代えがたいものがあります。犬が好きで、犬がかわいいからこそ、しつけは必ずきちんとしてあげましょう。それは、犬が人と幸せに暮らすために必要なことなのです。 犬をしつけるとはどういうことなのか犬って本当にかわいいですよ…

犬と暮らす楽しみは、なにものにも代えがたいものがあります。犬が好きで、犬がかわいいからこそ、しつけは必ずきちんとしてあげましょう。それは、犬が人と幸せに暮らすために必要なことなのです。
かわいいからこそしつけが必要 犬も飼い主も幸せに暮らすために
犬をしつけるとはどういうことなのか
犬って本当にかわいいですよね。特に子犬の頃なんか、もう本当に動き回っているその姿を見ているだけで心が癒やされ幸せな気持ちになってしまいます。 けれど、犬もある程度大きくなってくると、家族の中での自分のポジションというものを確保しようとしはじめます。犬は本来、群れで生きる動物です。家族という群れの中で、自分がどういう位置にいるのかを常に確認します。 そこで犬を甘やかしてしまい、犬が飼い主を自分のリーダーだと認めることができなかったらどうなるのか。飼い主が犬になめられてしまい、全く言うことをきかなくなってしまうのです。
しつけがされていないのは犬にとってもストレス
そうなると大変です。犬は飼い主より自分が上だと思っているので、自分のしたい通りにしようとします。けれど、そのたびに飼い主に怒られ、行動を制限されてしまいます。それは、犬にとって大変なストレスになるのです。 犬をしつけるというのは、自分のリーダーが誰なのかを教えるということです。群れで生きる犬はリーダーに従うことが大好きです。そして、リーダーに従って褒めてもらうことが、もっと大好きです。 毎日リーダーの言うことをきき、そしてたっぷり褒めてもらっていれば、犬はとっても幸せなのです。
大型犬のしつけは専門家を頼ろう
では具体的なしつけについてですが、大型犬の場合はよほどしつけに慣れている人以外は、専門家を頼るべきです。 大型犬をしつけるのには非常に根気がいります。個体差もありますが、同じことを何度も教えないと、なかなか覚えてくれません。その代わり、一度覚えたことは決して忘れませんから、最初からきちんと教えられる技術が必要なのです。 それに大型犬の場合、きちんとしつけがなされていないと危険な場合があります。体が大きく力も強いですから、ただ飼い主の言うことだけをきくようにすればいいのではなく、すべての人に対して服従するようにしつけなければなりません。 犬だけでなく家族全員が専門家の指導を受けながら、一緒に命令の仕方などを覚えるようにしていくことがベストです。
小型犬であっても必ずしつけを
かわいいからこそしつけが必要 犬も飼い主も幸せに暮らすために
小型犬は室内で飼うことが多いため、とりあえず家族の間でだけ懐いてくれればいいと考える人もいるかもしれません。 けれど、その考え方はやはり危険です。先にも述べた通り、小型犬であっても家族内での自分のポジションを勘違いしたままにさせておくと、犬自身が非常にストレスを感じてしまうのです。 やたらむだ吠えをしたりかみ癖があったりするのは、犬がストレスを感じている証拠だと考えてください。誰が自分のリーダーなのかを教えるためのしつけは、必ず必要なものなのです。 小型犬、あるいは中型犬は、大型犬に比べるとしつけはしやすいですが、それでも初めて犬を飼われた場合などしつけに自信がない飼い主さんは、やはり専門家に相談して指導を受けるのがよいでしょう。
犬と人との本当に幸せな関係を築くために
犬を飼うということは、犬の命に責任を負うということです。責任には当然、義務がともないます。犬をしつけるということは、飼い主の義務なのです。 あまりのかわいさに衝動的に飼ってしまったけれど、どう接していけばいいのかわからない、そんな場合もあるかもしれません。けれど、一度飼い主になった以上は、しっかり責任を自覚してください。
かわいいからこそしつけが必要 犬も飼い主も幸せに暮らすために
きちんとしつけられ、飼い主を自分のリーダーだと認めている犬は、どんなときも100%の信頼をあなたに寄せてくれます。どんなときも必ずあなたのそばにいてくれる、かけがえのないパートナーになってくれるのです。 それが、犬にとっても人にとっても、本当に幸せな関係だとは思いませんか。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連カテゴリー・キーワード
関連記事