【犬とアウトドア】犬と一緒にトレッキング!テント泊で雲取山へ!

  • 2016-10-29
1462618136750037

東京都の最高峰、雲取山。秩父多摩甲斐国立公園の代表的な山の一つで、日本百名山に選ばれている。今回は鴨沢から七ッ石小屋を経由し、奥多摩小屋テント場で一泊。翌日に雲取山山頂に登り下山するコースで、初めての犬と一緒のテント泊に行ってきました。

ひたすら登る!

1462615736493795
一般的な登山情報では雲取山は日帰りを選ばず一泊二日の行程がベスト。今回は犬と一緒のテント泊がメインでもあるので、ゆっくりと歩を進めます。朝8時頃都内を出発。10時頃に奥多摩の鴨沢に到着。最初は緩やかな道が続き少しづつ急登となりますが、大きな段差もなく道は歩きやすいです。ただし、狭い道が続くのですれ違いは慎重に。(基本、登りであれ下りであれ犬連れのこちらが道を譲ります)

犬と一緒にテント泊!

1462616370381841
登り始めて約5時間(内1時間は休憩)、奥多摩小屋のテント場でいよいよ一泊します。日が暮れてくるとかなり寒くダウンは必須。夕食の準備から食べ終わるまでは犬はテントの中で過ごします。夕食はコストコステーキとタンドリーチキン、そしてインスタントのクラムチャウダー。熱い肉と熱いスープが本当に美味しい。今回初めて網焼きでステーキを焼いてみたのですが、なかなかグッド。

御存知の通りテントの中はかなり狭く、中は人と荷物で足の踏み場もありません。そんな中、犬も一緒にシェラフの中に入り込み丸くなって寝ました。暑がり寒がりのジャック、みねあは出たり入ったりを繰り返しながらうまく寝れたようです。ただ、トイレが悩みどころ。山の夜は早く、20時頃には就寝。普段の夜でもみねあは朝までに1回以上はおしっこをしています。テント内にトイレシートを敷く隙間なんてもちろんなく、、今回は犬用おむつを使用してみました。(寝る前と夜中に1回づつトイレに行ったのでおむつにはしてませんでした)

雲海が広がる朝

1462617562386545
今回の雲取山は天気良く風も穏やかでしたが、結構ガスっていて遠くの景観を望むことはできませんでした。しかし、朝起きたら雲海が広がり山ならではの景色に心が癒やされます。

朝食は棒ラーメン。朝からラーメン!?って感じですが、朝は寒く、熱々のラーメンが冷えたからだを温めてくれます。ちなみに、今回の棒ラーメンは「熊本もっこすラーメン」ちょっと濃いめの味がクセになりそう。すぐ冷えるのでJetBoilに直接入れて食べました。

さぁ頂上へ!

1462618136750037
朝食を食べ、いよいよ頂上目指して歩き始めます。みねあも朝から超元気。奥多摩小屋付近からの道は広めで歩きやすく景色も良いのでどんどんと歩が進みます。

この日の山頂はとても穏やかで、ゆっくりと山頂を楽しむことが出来ました。残念ながら富士山は見えませんでしたが、息を飲む景色が目の前に広がります。東京都でありながら満点の星空、そしてこの景観。来てよかった!

無事下山

1462618325910849
今まで犬と一緒のトレッキングは日帰りのみでしたが、今回初めてテント泊にチャレンジしました。多少の不便さはもちろんありますが特に問題はありませんでした。テント泊が可能となると行ける場所も広がりますし、正に身心共に。ずっと犬と一緒にアウトドアを楽しむことができます。

そして無事下山。みねあもちゃんと一人で完登。
皆様も愛犬と一緒にトレッキングはいかが!?
Get out doors!!

札幌発の機能性ドッグウェアブランドALPHAICON(アルファアイコン)
logo

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連カテゴリー・キーワード
関連記事