どうして爪とぎをするの?爪とぎが必要な理由としつけ方

  • 2016-10-27
1df3006929a88c109c970849fe27bc6f_s

どうして爪とぎをするの?「壁がボロボロになっちゃった...」とお困りの飼い主さん、今回は猫ちゃんの爪とぎについて説明します。なぜ猫は爪とぎをするのでしょうか?また、爪とぎグッズを用意してもそこで爪とぎをしてくれない猫ちゃんはどうしたらよいのでしょうか?…

61e6e73c87a281a28ab033db001eb8c6.jpg

どうして爪とぎをするの?

「壁がボロボロになっちゃった...」とお困りの飼い主さん、今回は猫ちゃんの爪とぎについて説明します。なぜ猫は爪とぎをするのでしょうか?また、爪とぎグッズを用意してもそこで爪とぎをしてくれない猫ちゃんはどうしたらよいのでしょうか?順番にご紹介していきます。

そもそも、猫はなぜ爪とぎをするのでしょう?猫は、昔から爪とぎをすることで狩りをしてきました。常に尖った爪は、獲物を捕らえたり押さえ込むのに有効です。狩りだけでなく、縄張り争いをしたり自分の身を守るためにも鋭い爪が大事になってきます。

このような、猫の野性的背景から爪とぎをする理由は分かりました。では、なぜ比較的安全なお家のなかで暮らす現代の猫ちゃんも爪とぎをするのでしょう。実は狩りや戦いに備えるためだけではありません。

もう一つの大きな理由に、マーキングがあります。猫の顔やしっぽ、肉球からは特有のフェロモンが分泌されていて、爪とぎの際に同時にフェロモンをこすりつけることで安心感を得ているというのです。また、熊が爪で木を傷つけて自分のテリトリーを他の熊に示すのと同じように、猫も「ここが自分の場所よ!」とアピールするためにあなたの家のカーペットや壁を傷つけているのです。

これ以外にも爪を研いでおくと木に登りやすいからであったり、ストレッチとして背伸びしながら爪をといでいる、ストレス解消のためという理由もあるようです。

猫は同じ場所で爪とぎしたがる

「あの子ったら、また壁を傷つけて!」と呆れる飼い主さんの気持ちは痛いほど分かります。しかし、爪とぎは猫の本能なのでやめさせることはできません。

猫は一度爪とぎのお気に入りの場所ができると、以降ずっと同じ場所で爪とぎをするようになります。逆に、いまお気に入りの壁やカーペット以上に猫ちゃんのお気に召す爪研ぎ専用のスペースができれば、そこで爪とぎをしてくれるようになります。

理想的な爪とぎ場所とは?

猫ちゃんにとって、最高の爪研ぎ場所とはどこなのでしょうか。市販の爪とぎ器には、段ボール製のものや、木製、カーペット製、麻布製など多くの種類が出ていますが、こればかりは気に入るものを試してみるしかありません。

ほかにも、爪とぎ器は床に水平に置くよりも垂直においた方が後ろ足を軸に立ち上がって自然な姿勢で爪をとげるので、30cm以上の高さで安定感のある爪とぎを用意したり、猫が好むマタタビの香りがついたものにすると、気に入ってくれる可能性が上がります。

爪とぎのしつけ方法

新しい爪とぎ場所に移動してもらうのに、今の爪とぎ場所をやめさせなくてはいけません。爪とぎしないで欲しいところで、猫ちゃんに爪とぎをやめてもらう方法はいくつかありますが、一番手っ取り早いのは猫ちゃんをびっくりさせることです。

やめてほしいときに、手を叩く、大きな音を出すなど、びっくりさせるとやめてくれることがあります。ただし、このしつけには「ここは危険な場所」「これをすると天罰がくだる」という認識をもってもらうことに意味があるので、絶対に飼い主がやっているということを猫ちゃんに気づかれないようにしてください。

他には、爪とぎをされると困る場所に鏡などのツルツルしたものを置いたり、専用の防護シートをはると諦めてくれるようになります。爪を研いでいるのを発見した場合は、新しい爪とぎ器のところに連れて行き、実際に前足を持って動かして教えてあげましょう。

画像:http://www.photo-ac.com/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連カテゴリー・キーワード
関連記事