ドッグカフェに行くときに用意しよう!便利な7つのアイテム

  • 2016-10-25
2016-10-22 12.42.34

犬も入店可なお店でマナー良く過ごすためには何を用意したらいいの?

犬も入店可なお店でマナー良く過ごすために、持参すると大変便利なグッズは多々あります。
もちろん飲食店以外でも、いざという時に役立つのでご紹介します。

粗相は厳禁!

1.マナーベルト or マナーパンツ、オムツ
マナーベルトは男の子のマーキング防止の為に作られたベルトです。
内側にトイレシーツを小さく切り取った物や尿とりパットをつけ、オス犬の胴部に巻きつけます。
女の子はマナーパンツやオムツを使用しましょう。

抜け毛防止に!

2.衣類
犬の抜け毛が大量に飛び散ると、飲食店は掃除の手間がかかり、周囲の利用客も不快に感じるおそれがあります。
衣類を着せることで防止できます。
お洋服嫌いの子は、お出かけ前に念入りにブラッシングをしておきましょう。

直接は座らせるのはNG

3.ステイマット
カフェやレストランの中には、犬を椅子に座らせてもいいとしているお店もあります。そうした店であっても直接は座らせるべきではありません。
その際活躍するのがステイマット。「カフェマット」と呼ばれるマットで、椅子の上に敷いて小型犬を座らせるのに便利です。
最近はカフェマットをお店で用意している場合もありますが、なるべく持参しましょう。
また、椅子にトイレシートを敷いて代用する人もいますが、好ましいことではありません。

椅子などについた抜け毛を除去

4.粘着ロール
椅子などに愛犬のつけ毛が付いてしまうことがあります。そんな時の為に準備しておきたいのが「粘着ローラーやエチケットブラシ」
抜け毛を取り除くことができます。
次に座る方への配慮として、汚してしまった箇所がないか、椅子とテーブルまわりをチェックするように心がけましょう。

お散歩グッズは必須

5.お散歩グッズ(ティッシュペーパー,トイレシート,ビニール袋)など
飲食店を利用する際は、入店前に愛犬の排泄を済ませておきます。
その際に必要になるのがお散歩グッズです。
飲食店は、食べたり飲んだりする場所だけに排泄しないように注意することが大前提。
万が一、粗相してしまった時も、お散歩グッズが必要になります。

6.マナーポーチ(においの漏れないウンチ用の袋や密閉容器)
愛犬のフンは、マナーポーチや密閉容器に入れてしまえば、他の利用客に不快感を与えずにすみます。
普通のビニール袋にウンチを回収しむき出しのままでは、中身が透けて見えてしまいます。
食事をしている他の方への配慮にかけるのでご注意ください。
マナーポーチは消臭効果のある物を使うと、さらに臭い漏れの防止になります。

7.犬用の飲料水と器)
愛犬用の水や器は用意しておきましょう。お店によっては用意してくれる場合もありますが、そうでない場合もあります。
器を忘れたもしくはお店に置いていなかったからといって、人間用に出された水のグラスから愛犬に飲ませる行為はマナー違反。
衛生上の問題として、他の利用客やお店に迷惑がかかります。

飼い主さん一人一人が意識することで変わるマナー

愛犬とドッグカフェや同伴可の飲食店が増えてきて以前よりも愛犬と一緒に過ごせる場所が多くなってきています。
特に同伴可の飲食店は、犬を連れていなお客様もいらっしゃいます。
より気を付けないとなりませんね。

2016-10-22 13.07.42

【酵素ドライ43℃以下製法】無添加トリーツの専門店
morakijibn

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連カテゴリー・キーワード
関連記事