新婚生活にペットはどうなの? メリットとデメリット

  • 2016-10-14
新婚生活にペットはどうなの? メリットとデメリット

新婚生活に新しくペットを迎え入れたい、と考えているカップルも多いのではないでしょうか。この記事では新婚生活にペットを家族の一員として迎えることのメリットとデメリットについてまとめました。

結婚をしたら新居に引っ越すというカップルも多いのではないでしょうか。
中には結婚をきっかけに「犬や猫などを家族の一員として迎えたい」と考えている人もいると思います。
新婚生活にペットを家族として迎え入れることで、どのような効果があるのでしょう。
今回は新婚生活にペットを迎えるメリットとデメリットについて考えていきましょう。

ペットは癒しを与えてくれる!

動物を飼うことの最大のメリットは癒しです。
動物が持つ癒し効果というのは、近年の研究結果でも明らかになっていることで、セラピードッグなどが登場するほどです。

慣れない新婚生活にペットがいるだけでその場が和んだり、やさしい気持ちが生まれたりするきっかけにもなるでしょう。
夫婦喧嘩をした時にも「ペットが仲直りのきっかけをくれた」ということも珍しくありません。

特に犬は飼い主に従順で、感情表現も豊富です。
無垢な気持ちで慕ってくれる姿に、気持ちが和らぐことでしょう。
猫はそのマイペースな姿に、見ているだけで癒されるかもしれませんね。

コミュニケーションも円滑に!

新婚生活も慣れてくると、毎日同じ生活の繰り返しにマンネリしてしまうこともあります。
ペットがいることで「ペットについての会話が増える」といった共通の話題づくりにも一役買ってくれます。
犬なら散歩に行かなくてはいけませんから、一緒に散歩に出かけると会話する機会も増えますね。
夫婦が一緒に過ごす時間が増えるという面でも、大きなメリットだといえるでしょう。

「こんなはずじゃなかった」とならないために

「こんなはずじゃなかった」とならないために

「結婚したらペットを飼いたい!」と夢見ていたという人も少なくありませんが、実際にペットを飼ってから「こんなはずじゃなかった・・・」とならないように、しっかりと責任を持って飼い始めることが大切です。
ペットを飼うことは生涯お世話をしなければいけません。
どちらかがお世話をしなければいけなくなると、負担に感じてしまうこともあります。

パートナーが飼っていたペットと同居するケースも

新しくペットを迎え入れることもありますが、パートナーが今まで飼っていたペットを連れてくるというケースも珍しくありません。
この場合、ペットが新しい家を受け入れるか、パートナーを受け入れるかを慎重に見てあげることが大切です。

ペットも初めのうちは様子を見ながら生活していくはずです。
短時間で無理に慣れさせようとするのではなく、お互いが慣れるまでじっくりと向き合って、ペットと夫婦にとって暮らしやすい環境を少しずつ作り上げていきましょう。

画像 http://www.shutterstock.com/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連カテゴリー・キーワード
関連記事