ペットの糞問題をポイントで解決

  • 2016-9-24
82155c729599ccab6948f5a956db7d50.jpg

マナー向上のためのクラウドファンディングペット関連WEBサイトの運営と無添加ドッグフードの販売を行うKDK株式会社は「ペットの窓口」オープンにむけたプロジェクトをクラウドファンディングプラットフォームの「CAMPFIRE(キャンプファイアー)」上に公開しました。 …

マナー向上のためのクラウドファンディング
ペット関連WEBサイトの運営と無添加ドッグフードの販売を行うKDK株式会社は「ペットの窓口」オープンにむけたプロジェクトをクラウドファンディングプラットフォームの「CAMPFIRE(キャンプファイアー)」上に公開しました。

クラウドファンディングとは、インターネット上で事業内容に賛同する人から少しずつ資金を募って、プロジェクトの実現を目指すシステムです。

KDK株式会社がこのシステムを利用して行いたいとしているのは、ペットの糞を持ち込むことでポイントを付与する窓口を全国に設置するというもの。

この活動で糞の放置をなくし地域をきれいにし、回収した糞は有機肥料にリサイクルします。ためたポイントは地域の提携施設で利用できるようにし、失効ポイントは里親捜しなどのNPO団体に寄付します。

支援の方法は…
「CAMPFIRE」内の該当プロジェクトページにアクセスして「支援する」ボタンから申し込みをすると、支援と同時に「リターン」と呼ばれるドッグフードなどの特典を受け取ることができるというしくみになっています。

糞問題を解決し、動物愛護活動の支援にもなる画期的なこの活動、まずは札幌市からスタートして、ゆくゆくは全国に広げたいということで、2016年8月8日(月)まで全国からの支援を呼びかけています。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク KDK株式会社 プレスリリース(ValuePress!)
https://www.value-press.com/pressrelease/166288
「ペットの窓口」プロジェクト詳細
https://camp-fire.jp/projects/view/8896

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連カテゴリー・キーワード
関連記事