【ドッグトレーナーのお話】ワンコのごはんに生馬肉?

  • 2016-9-10
shutterstock_170532950_R

ドライフード、手作りフードなどワンコの食事はいろいろあります。 今回は生馬肉についてのお話です。

生の馬肉っていいの?

ZUTTO DOGでも美味しい馬肉を販売しているのですが生食ってどうなの?って思われる方も多いですよね。
今回は生馬肉についてのお話です。
NG001-1

馬肉は高タンパク低カロリーで人間はもちろん犬に最も適しているのではないでしょうか。
馬肉には多くの栄養素がバランスよく含まれていて、犬の食事にとって最も大切な高タンパクで低カロリー、そしてミネラルやグリコーゲンなども含まれています。
グリコーゲンは動物性の多糖類の一種で体内でブドウ糖に変化し、エネルギー源として大切な役割をもっています。
カルシウムは牛豚の3~4倍、鉄分は牛豚鶏の約3~4倍含まれていて、特に不足がちな鉄分にはヘム鉄が豊富に含まれ、ビタミンAやEといった、ビタミンも含まれています。
馬肉は牛、豚、鳥などに比べ体温が高いので細菌が発生しずらく唯一非加熱で食べることを許されています。
そのためアレルギーも発症しにくく安心で安全なお肉なんですよ。

では、生食を与えるにあたってのメリットをみてみましょう
【メリット】
・酵素をたっぷりと採れるので体内代謝があがり健康で元気な暮らしが送れます。
・筋肉の質が良くなり体型も良くなります。
・皮膚の状態も良くなりフケやかゆみの改善ができます。
・被毛の状態、ツヤも良くなります。
・カップですくうドライフードと違い作ってあげて食べてくれる喜びがあります。
・食べているものが明確なので、アレルギーや病気が特定しやすいです。

生のお肉はどうやってあげたらいいの?

初めて生肉を与えるのはいろいろ気になりますよね・・・

・分量が分からない
・下痢になるって言う噂
・お金が掛かりそう
・めんどくさそう

こんな風に思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、お家のごはんを用意する感覚で気軽に作っちゃいましょう!
ドライフードにトッピングしたり、手作りごはんに加えたり・・・
きっと目をまんまるにして喜ぶことでしょう。

切り替えをご検討されている方は是非ご相談くださいね。
分量などもアドバイスいたします。

犬のしつけでお困りの方はzuttodogにお問い合わせください!

logo

画像:http://www.shutterstock.com/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連カテゴリー・キーワード
関連記事