動物愛護協会の365日を写した写真展

  • 2016-8-9
2016supporterseventphoto

2016年8月12日(金)~14日(日)に「第15回 神奈川県動物愛護協会写真展 2016」を開催します。

協会の活動を知ってもらうために毎年開催
公益財団法人 神奈川県動物愛護協会では、2016年8月12日(金)~14日(日)に「第15回 神奈川県動物愛護協会写真展 2016」を開催します。
公益財団法人 神奈川県動物愛護協会
動物愛護活動の拠点として1958年から活動を続けています。動物病院を併設した保護シェルターでは常時80頭前後の動物を保護しています。

保護動物の里親募集活動や野良猫の不妊去勢推進活動、啓蒙活動、研究活動などを地域の皆さんや多くのボランティアの方々などの支援のもと行ってきました。
セミナーやグッズ販売、バザーなど
同写真展は2002年に始まって今年で15回目となりました。写真展では動物愛護活動の歴史、協会施設や保護されている動物たちの365日、協会の活動や動物たちを取り巻く現状などを写真とともに紹介します。

また、開催中毎日15:00~16:00でミニセミナーを行います。12日は西山ゆう子氏による犬の話、13日は黒澤泰氏による猫の話、14日は増田まきこ氏による動物の話を予定しています。

そのほか、動物愛護クイズや展示写真の人気コンテスト、オリジナルグッズ販売、チャリティーバザーもあります。

2016年8月12日(金)~14日(日)の10:00~19:00(14日は18:00まで)、横浜市神奈川区にある「かながわ県民センター」1F展示場にて開催です。

入場、参加は無料ですから、この機会に是非動物愛護活動について関心を寄せてみてくださいね。

(画像はWEBサイトより)

▼外部リンク
公益財団法人 神奈川県動物愛護協会ホームページ
「第15回 神奈川県動物愛護協会写真展 2016」詳細
http://www.kspca.jp/news/kspca-news/160709kyoukai.html

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連カテゴリー・キーワード
関連記事