茨城県初の小型警察犬アンズちゃんと触れ合おう

  • 2016-7-18
poodle

茨城県初の小型警察犬アンズちゃん8月5日(金)13:30~から15:30にかけて、 茨城県動物指導センター(茨城県笠間市)に警察犬になったトイプードルのアンズちゃんがやってきます。

茨城県初の小型警察犬アンズちゃん
8月5日(金)13:30~から15:30にかけて、 茨城県動物指導センター(茨城県笠間市)に警察犬になったトイプードルのアンズちゃんがやってきます。アンズちゃんは、茨城県初の小型警察犬として現在活躍中です。

警察犬としては珍しいトイプードルであるアンズが警察犬になるまでの話を聞き、また、アンズと直接に触れあえるチャンスです。対象は茨城県内在住の小学生親子10 組で、参加費は無料です。参加希望の方は,茨城県動物指導センターまで申し込んでください。
殺察処分の危機を乗り越えて警察犬に
アンズちゃんは、2013年8月に生まれたのですが、生後間もなく飼育放棄され、飼い主は「処分してほしい」と茨城県動物指導センターに持ち込みました。その場に偶然居合わせた茨城県動物愛護推進員の鈴木博房さんが引き取りました。

鈴木さんの自宅で、警察犬の訓練をしている4頭のシェパードと生活し、鈴木さんがシェパードの訓練にアンズちゃんを参加させたところ、捜索が難しい小銭を探し当てました。それがきっかけに、アンズちゃんは訓練に励むようになり、ついには茨城県初の小型警察犬になったのです。

(画像はイメージです)

▼外部リンク
茨木県公式サイト
http://www.pref.ibaraki.jp/index.html

情報元ページ
https://www.pref.ibaraki.jp/soshiki/hokenfukushi/doshise/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連カテゴリー・キーワード
関連記事