10月9日にペットオーナー検定試験(東京・大阪・奈良)

  • 2016-7-8
main_R

10月9日(日)、公益社団法人・日本愛玩動物協会主催によるペットオーナー検定試験行われます。

関東・関西では東京と大阪と奈良が試験会場
10月9日(日)、公益社団法人・日本愛玩動物協会主催によるペットオーナー検定試験行われます。関東・関西では、東京(TKP信濃町ビジネスセンター)、大阪(新梅田研修センター)、奈良(やまと会議室)に試験会場が設置されることに。

ペットを飼うにあたっては、飼い主が知らなければいけないこと、知っておいた方がよいことは多くあります。ペットオーナー検定ならば、ペットと暮らすうえで必要な基礎的知識を学ぶことができます。
ペットオーナー検定の内容について
ペットオーナー検定の申込種別は、「検定セット(受験+テキスト)」「検定セット+愛玩動物協会の会員同時申し込み」「受験のみ」の3種類です。

検定試験は、犬コース、猫コース、犬・猫同時受験コースの3種類から選ぶことが可能であり、出題範囲はペットオーナー検定公式テキストからとなっています。

公式テキストには、「例題」「解説」「イラスト/図表」「コラム」が詰まっており、ペットの身体のしくみ、飼い方、しつけ方、ペットフード、病気・怪我・法律問題への対応、さらにはペットロスの問題や天災時の避難問題などについて解説しています。

▼外部リンク
公益社団法人・日本愛玩動物協会
https://www.petken.org/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連カテゴリー・キーワード
関連記事