山梨県富士河口湖にて2016年度のK9ゲーム公式大会

  • 2016-7-7
1ab1da88d44df5c3e845af9f5f1871e2.jpg

6月24日、ペット・ドッグ・トレーニング・セミナーのホームページにおいて、2016年度のK9ゲーム公式大会の開催が告知されました。

わんちゃんたちの運動会K9ゲーム
6月24日、ペット・ドッグ・トレーニング・セミナーのホームページにおいて、2016年度のK9ゲーム公式大会の開催が告知されました。日時は11月5日と6日、会場は、山梨県富士河口湖町立精進小学校跡地・体育館となります。

イアン・ダンバー博士が考案したK9ゲームには、徒競走、椅子取りゲーム、ダンス、モッテコイ競争など、9つの異なるゲームが用意されています。

一般の愛犬家を対象としたこのゲームは、1995年サンフランシスコで第1回K9ゲームコンペティションが開催されて以来、ロサンゼルス、ワシントンDC、トロントと場所を変えて大きくなっています。
団体競技でわんちゃんの「社会化」を目指す
K9ゲームは9人9頭で構成されるチーム対抗形式です。他のわんちゃんや飼い主以外の人とも仲良くできるように、わんちゃんの「社会化」を大前提として掲げています。

つまり、K9ゲームに慣れたわんちゃんは、動物病院で獣医さんの診察をおとなしく受けられるだけでなく、家にお客さんがきても、お散歩中に知らないわんちゃんに出会っても、正しいマナーで挨拶ができるようになります。

(画像はイメージです)

▼外部リンク
ペット・ドッグ・トレーニング・セミナー
http://www.pet-dog-training.jp/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連カテゴリー・キーワード
関連記事