川崎市にて演劇『キミの手のなかの命』が上演

  • 2016-6-28
993_1_R

NPO法人・犬猫みなしご救援隊による夏の啓発活動第一弾として、7月10日、ラゾーナ川崎プラザソル(神奈川県川崎市)において、演劇『キミの手のなかの命』が上演されます。

神奈川県近郊で地域猫保護に興味を持つ方へ
広島に本部があるNPO法人・犬猫みなしご救援隊による夏の啓発活動第一弾として、7月10日、ラゾーナ川崎プラザソル(神奈川県川崎市)において、演劇『キミの手のなかの命』が上演されます。『ある猫のものがたり』(13時30から)と『ある犬のものがたり』(17時から)の2部構成になっています。

神奈川県近郊で、地域猫保護に取り組んでおられる方、地域猫保護に興味がある方などにオススメです。なお、第1部と第2部の演劇の合間に、広島市動物管理センターの阿部獣医師と犬猫みなしご救援隊代表の中谷百里さんによる広島市の地域猫の取り組みについての講演もあります。

〝小さな命の叫びを伝える〟演劇シリーズ
ネコノミクスの経済効果は、2.3兆円とも言われる空前の猫ブームですが、その一方で、今、日本では年間犬28,569頭、猫99,566頭、計12万8135頭(平成25年)殺処分されています。

犬猫みなしご救援隊〝小さな命の叫びを伝える〟演劇シリーズ第2弾『キミの手のなかの命』を観劇して、あなたにより添う小さなぬくもり、あなたをふるわす小さな鼓動を守ってあげることを考えてみたいですね。


▼外部リンク
NPO法人・犬猫みなしご救援隊
http://www.minashigo.jp/
ラゾーナ川崎プラザソル
http://www.plazasol.jp/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連カテゴリー・キーワード
関連記事