ペットのお悩みランキング、トップ5は○○!

  • 2016-6-26
5a9b49b1cd893b22d7c19a3deb0d1aa8.jpg

アイリスオーヤマ株式会社が運営するペットWEBマガジン「アイリスペットどっとコム犬といっしょ」が発表した愛犬についての悩みトップ5は…

愛犬についての悩みトップ5
一般社団法人ペットフード協会の調査によると、現在日本では合計約2千万頭の犬・猫がペットとして飼われています。犬や猫に限らずペットがいることで孤独感やストレスが消えたり、家族の会話が増えたり、気持ちに張りが出たりと、日々の生活がより幸福で充実したものになることが多いのですが、一方でペットについて悩みを抱える飼い主も多いようです。

アイリスオーヤマ株式会社が運営するペットWEBマガジン「アイリスペットどっとコム犬といっしょ」が発表した愛犬に関して困っていることについてのランキングによると、愛犬についての悩みトップ5は・・・
長期間、家を留守にできない
鳴き声・無駄吠えが気にな」
抜け毛
臭い
肥満
という結果が出ています。 最近は一人暮らしでもペットを飼う人が増えてきていますが、仕事や旅行で家を空ける場合は飼い主に代わってペットの面倒をみてくれるペットシッターやペットホテルなどのサービスを利用するケースもあるようです。

しかし、預ける期間によっては高額な費用がかかることもあるので、やはりほかに世話をする人がいない状態で長期間家を空けづらいといった悩みを抱える人が多いようです。

もともと単独生活を送っていた猫などと比較して犬は孤独に弱く、基本的にひとりぼっちの状態を好みません。一人の状態が長く続くと、強いストレスを感じ、「分離不安症」になってしまう可能性もあります。

犬は動き回れる範囲が広いと興奮しやすくなるという性質があるので、比較的短期間であれば、トイレ、ハウス、お水などと一緒にサークルやゲージに入れてあげると快適な環境で留守番ができるようです。
しつけについて
しつけに関する悩み事も多く、上位にランクインした「鳴き声・無駄吠えが気になる」以外にも、「トイレのしつけがうまくいかない」、「嚙み癖がある」、「マーキングがなおらない」などがランクインしています。

愛犬をしつける場合、インターネット、本、雑誌などの情報を元に飼い主が直接行っても悪くはありませんが、やはりプロのトレーナーに頼むほうが安心できるかもしれません。

しつけ教室には、飼い主が愛犬とともにトレーナーのところへ出向いてトレーニングを受けるコースや、トレーナーが自宅まで来てくれてトレーニングしてくれるコースなど様々なタイプがあるので、目的や予算に応じて選択するのがいいようです。

また、「人間嫌い・犬嫌いがある」という悩みを持つ飼い主のために、他の犬と共同でしつけトレーニングを受ける犬の保育園(幼稚園)などもあります。

この犬の保育園(幼稚園)では他の犬、人、環境、音に慣れさせるための社会化プログラムを提供しており、「他の犬と仲良くできない」や「知らない人を怖がる」、「無駄吠えしてうるさい」などを防止するしつけ効果があります。
抜け毛、臭い、肥満にはきちんとした対策を
ほかにランクインしている抜け毛、臭い、肥満などについては、きちんとした対策を立てることでかなり症状を改善させることができます。抜け毛除去にはブラッシングやシャンプーを定期的にすることが有効で、服についたり床に落ちてしまった抜け毛を掃除する便利グッズも販売されています。

シャンプーをしてあげることは臭い防止にも役立ちますが、あまり頻繁にやりすぎると、肌の乾燥や皮膚炎を招くことがあるので注意が必要です。

肥満は、足の病気、糖尿病、心臓病など様々な病気につながる可能性もあるので、特に成犬となる1歳を過ぎたあたりから意識して防いであげるとよいでしょう。

対策としては人間の場合と同様に食事量を見直す、カロリーの低いダイエット食に切り替える、運動をさせるなどが挙げられます。食事量を見直す際には、ドライフードをふやかしてかさを増してあげたり、食事の回数を増やして総量を減らしてやることなどが効果的です。

このほかにも「部屋の汚れ、損傷が気になる」、「お金がかかる」など様々な悩みや問題がありますが、ペットは大切な家族の一員です。手のかかることが多いことも事実ですが、しつけ、体調管理など、常に愛情を持って接し、育ててあげたいところです。

(画像はイメージです)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連カテゴリー・キーワード
関連記事