フェリシモ 熊本地震被災地域で動物保護基金拠出

  • 2016-5-26
shutterstock_114350371_R

被災したペットを救うために動物保護を目的としたペットグッズ販売などを手掛ける株式会社フェリシモは、この度熊本地震の被災地域における動物保護活動支援に動き出しました。

被災したペットを救うために
動物保護を目的としたペットグッズ販売などを手掛ける株式会社フェリシモは、この度熊本地震の被災地域における動物保護活動支援に動き出しました。動物保護活動を目的とした基金を拠出し、それによって現地にて様々な支援活動を行う動物愛護団体に対し支援を実施します。

具体的には熊本地震被災ペットへ食料や日用物資の配布やけが等の治療を行う医療支援、また避難所に入れないペットを一時預かる等の活動に基金は活用されます。さらに被災時に脱走したペットの捕獲・保護などにも役立てられる予定です。

e17c3d59171a376b9ccbd3f51404e6b5
基金の概要とその支援先
今回の支援基金拠出先は、「犬猫みなしご救援隊」「清川しっぽ村運営委員会」「日本アニマルトラスト」「動物愛護を考える茨城県民ネットワーク」「緊急災害時動物支援ネットワーク熊本」で、これらの団体に今回の地震で被災した動物の保護活動などを目的として400万円が拠出されます。

基金はフェリシモの猫好きが集まるWEBコミュニティー「フェリシモ猫部」の「基金付き商品の販売による基金」や「毎月100円 フェリシモわんにゃん基金」、および「フェリシモのお買い物ポイント“メリーポイント”による支援基金」から拠出され、必要とされる動物保護活動を行う団体へ支援を実施します。

今後もフェリシモは、全国の顧客と一緒に継続して熊本地震被災地域における動物保護活動支援を行っていく予定です。商品を購入するだけで支援に繫がる基金付き猫雑貨などもあります。ぜひこの活動にご参加ください。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク
株式会社フェリシモプレスリリース
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000317.000012759.html

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連カテゴリー・キーワード
関連記事