抜け毛の季節に向けて!愛猫へのブラッシングの重要性

  • 2016-5-21
抜け毛の季節に向けて!愛猫へのブラッシングの重要性

春から夏に向けての季節はネコの抜け毛が増える時期です。こまめにブラッシングをするのは、毛の散乱を防ぐためだけではありません。猫の抜け毛対策や毛玉吐き対策とは?抜け毛によって考えられる病って?

春から夏にかけては、猫の抜け毛が増えてくる時期です。
猫を飼ってみて「思ったより抜け毛が多い!」と驚きの飼い主さんも少なくないと思います。

掃除が追いつかないとか、カーペットに毛がからんで掃除しても取れないというお悩みは猫を飼う上での宿命ともいえるでしょう。
しかも、抜け毛は猫の体調不良を引き起こす一因となることもあるので注意が必要です。

清潔な部屋を保つため、そして愛猫を体調不良から守るためには「ブラッシング」が不可欠です。
日々のブラッシングの重要性をご説明します。

毛玉を吐くのは抜け毛が原因?

猫が自分で毛づくろいをすると、毛を舐め取って飲み込んでしまうものです。
猫が飲み込んでしまった毛は便として排出されることが多いのですが、抜け毛の多い時期ですと胃に毛が溜まってしまい、毛玉として吐いてしまうこともあります。
飼い主さんが心配するほどの大きさの毛玉を吐く子もいますが、中には全く毛玉を吐かない子も。
毛をきちんと便として排出しているのなら良いのですが、毛玉をうまく吐けず、そのまま胃腸の働きが悪くなってしまうケースもあります。
こまめなブラッシングは、毛玉吐きや体調不良を防いであげるためにも重要なのです。

抜け毛を防ぐブラッシングのポイント

抜け毛を防ぐブラッシングのポイント

では実際にブラッシングする際はどのようなことを意識して行えば良いのでしょうか。

猫の毛をブラッシングするときには、特に毛の内側に生えているアンダーコートと呼ばれるフワフワした毛をきちんととかしてあげることが大切です。
飼っている猫の毛の長さに合ったブラシを使うほうがスムーズに抜け毛を取ることができます。
一番下の毛がうまく抜けないと毛玉ができてしまうことがあるので、毛の長い猫に対しては特にしっかりケアしてあげたいものです。

ブラッシングのあとに、お掃除用具のコロコロで体表の毛を取ってあげるのも良いですね。
実はコロコロで体をなでられるのが好きという猫は意外と多いものなので、試してみてはいかがでしょうか。
また、抜け毛の時期には優しくシャンプーをしてからブラッシングをしてあげれば、その後の抜け毛を減らすことができます。

抜け毛は病気の可能性もある?

ブラッシングを心がけていても抜け毛が収まらないという場合は要注意。
抜け毛は猫の体調によって変化するので、ひどい抜け毛は病気の信号かもしれません。

ストレスやアレルギー、ノミや雑菌による皮膚炎などで毛が抜けてしまうことがあります。
また、人の食べ物やおやつを与えてしまうと栄養がかたよってしまい、抜け毛につながることもあります。
毛があまりにもよく抜けるとか皮膚がガサガサに荒れているという場合には、獣医師に相談するのが良いでしょう。

猫を飼う以上、抜け毛とは長い付き合いになります。
抜け毛の散乱を防ぐため、そして猫の体調を整えるためにも、できるだけこまめにブラッシングしてあげましょう。

 

画像 http://www.shutterstock.com/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連カテゴリー・キーワード
関連記事