「あの家クサい…」と言われないためのペット臭対策

  • 2016-4-27
c1180dea0e4f8cfe0a03b8ef1edd5a3a.jpg

友人や家族を家に招いた時に「ペットのニオイがする」と言われたことはないでしょうか。 今回は「ペットのニオイが...」と言われないためにペット臭の原因と対策をまとめました。

ペット特有のニオイ
友人や家族を家に招いた時に「ペットのニオイがする」と言われたことはないでしょうか。

ペットを飼っている家というのは特有のニオイがあるケースが多いのですが、毎日ペットと過ごしているとわからなくなっていることもあります。

今回は「ペットのニオイが...」と言われないためにペット臭の原因と対策をまとめました。
「あの家、臭い」と言われないためのペット臭対策
犬のニオイ
犬が発するニオイは大きく分けて3つ。体臭、口臭、便臭です。

一般的に言われる「犬のニオイ」は犬の体臭であることが多いのですが、このニオイはアポクリン汗腺から出た汗が細菌によって分解されてできた物質や汗が酸化されてできた物質が原因です。

まずは定期的にシャンプーをして体毛や皮膚を清潔に保ち、ドライヤーでよく乾かしましょう。体毛を濡れたまま放置すると細菌が繁殖するきっかけになることもあります。パグやブルドッグのようにシワの多い犬はシワの間をきちんと拭いてあげることがポイントです。

ただ、シャンプーのしすぎは皮脂の落としすぎに繋がり、皮膚病の原因になることもあるためやりすぎは禁物。

また、犬の肛門には肛門腺と呼ばれる臭腺があります。ここには独特のニオイがある分泌物が溜まっているため、定期的に絞り出すことでニオイを抑えることが可能です。

犬の口臭原因は歯肉炎や歯周病などの口腔内トラブルがほとんどであると言われていますが、時には糖尿病や尿毒症、呼吸器や消化器系にできた腫瘍が原因になる場合も。お口の汚れが原因なら歯垢蓄積抑制効果のあるフードやおやつを使用したり、定期的に歯磨きをすることで口臭は防ぐことができます。

便臭は完全になくすことはできませんが、フードやおやつを変えることでニオイを軽減することはできそうです。
「あの家、臭い」と言われないためのペット臭対策
猫のニオイ
猫はニオイの少ない動物だと言われていますが、放置されたトイレと食べ残したフードのニオイがお部屋や服にもしみついているのかも。

猫のうんちやオス猫のおしっこのニオイはかなり強烈なので、蓋付きのトイレを使用し、排泄物をこまめに取り除くことで便臭を軽減できます。便臭対策用のフードを活用してみてもいいまもしれません。

また、食べ残したフードを放置していると部屋中にニオイが充満してしまうため残したフードは早めに片付けましょう。フードボウルもその都度洗ってあげればさらに◎。衛生的にも安心です。

犬と猫に共通することですが、ニオイ対策でいちばん大切なことはペットのいる空間をどれだけ清潔に保つことができるか。こまめな掃除と換気、難しい場合は清浄機の使用もおすすめです。

(画像はイメージです)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連カテゴリー・キーワード
関連記事