【ドッグトレーナーのお話】ご主人様!勘違いしないでくださいワン♪

  • 2016-4-23
shutterstock_311205530_R

今回は犬とあなたの順位についてのお話です。 ご主人様はあなた?本当にそうなのでしょうか。

ご主人様はだーれ?

よく『うちの犬はご主人様が誰だか良くわかっている』という話しを耳にします。

本当にそうなのかな?

そうだとしたら全ての犬がお父さんに一番服従する訳ですよね!
(まれにお母さんが一番強いご家庭もありますね)

オオカミや犬はもともとは集団で行動していました。特にオオカミは上下関係がはっきりしていたという説があります。
犬は集団で行動するも、仲間意識が強く、上下関係はさほど確立されていないようでした。

あるご夫婦の話しで、ワンちゃんはとてもフレンドリーで家族みんなと、とても仲良しだそうです。中でも特に奥様には懐いていて、いつもそばを離れません。
ご家族はしつけの一環としてお座り、伏せ、待てを覚えさせていました。

あるとき、家族で誰が一番早くお座りさせられるか競争しました。まぁ、結果はお察しのとおり・・・
shutterstock_304674860_R

奥様 1秒
ご主人 10秒
お子さん お座りしない

このばらつきは何でしょね?

実はお座りの訓練方法にありました。

お子さんの場合は、お座りを覚えさせる前に自分が飽きてしまいます。
ご主人は、上から目線で出来ない場合は頭をたたく罰を与えてました。
奥様は、上手に出来たときはオヤツを与え、褒めていました。

この3者でしたら私でも奥様に一番に懐きますね!

なぜでしょう?

オヤツをもらえて、いつも褒めてもらえるから!?

実は違うんです!

犬は自分の身に危険が及ばない一番安全な人や場所に身を寄せるんです。それが自分にとってオヤツや褒めなどより一番の最優先することだと本能が分かっているんです!

家の中で、犬が自分に何か危害が加えられそう!(人間側としては今から犬を怒る)と思ったときには机の下や狭いところに逃げ込みますよね。

あれは危険なので安全な巣穴に身を隠す行動なんです。
犬はいつも安全と危険を意識しながら生きています。

犬が家族の順位と家の中の居場所を決めるのは、好き嫌いは2の次で、安全の順位を優先しているんです

いつも私がごはんをあげているのにお父さんのとろばかりに懐いてるとヤキモチを焼いてるそこの奥さん!

キィーっと怒っちゃっていませんか?
怒るときも対話が必要です。

しっかり愛情をそそいで守ってあげましょうねU。・ェ・。U

犬のしつけでお困りの方はzuttodogにお問い合わせください!

logo

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連カテゴリー・キーワード
関連記事