浮世絵の中の猫が集合「あそぶ浮世絵猫づくし」

  • 2016-4-7
ukiyoe_R

あそぶ浮世絵 ねこづくし4月2日(土)〜5月8日(日)開催今も昔も世界中で愛されている猫。浮世絵の時代も例外ではありません。平安時代から猫は貴族のペットでしたが、江戸時代、庶民の間でも猫が飼われるようになりました。 浮世絵の流行とともに様々な猫が浮世絵に…

あそぶ浮世絵 ねこづくし4月2日(土)〜5月8日(日)開催
今も昔も世界中で愛されている猫。浮世絵の時代も例外ではありません。平安時代から猫は貴族のペットでしたが、江戸時代、庶民の間でも猫が飼われるようになりました。 浮世絵の流行とともに様々な猫が浮世絵に登場します。最初は美人画の片隅に描かれていた猫ですが、歌川国芳(くによし)が猫を擬人化し、ユーモラスに描くと猫は主役になり、大人気になりました。
浮世絵の中の表情豊かな猫たち
今回横浜そごう美術館で開催される、「あそぶ浮世絵 ねこづくし」では、日本有数の浮世絵コレクションとして知られる平木浮世絵財団の所蔵品140点が展示されます。 歌川国芳をはじめ、歌川広重、月岡芳年など、稀代の浮世絵作家が描いた、表情豊かな猫たちを見ることができます。 さて、お気に入りの猫が何匹見つかるでしょう?お気に入りの猫を見つけて投票すると一番になった猫に投票した人の中から抽選で22人(22は猫好きにはたまらない数字です)に猫グッズが当たります。 また4月22日に猫グッズを持って行くとなんと入場料が半額。本物の猫は連れて行ってはだめですよ。ゆったりと美人の横に並ぶ猫、ユーモラスに踊る猫、いろいろな表情の猫を楽しんでください。 開館時間:午前10時〜午後8時 ※入館は閉館の30分前まで ※会期中無休 入館料 大人1,000(800)円 大学・高校生800(600)円 中学生以下無料 ( )内は団体割引 (画像はサイトより) ▼外部リンク 「あそぶ浮世絵 ねこづくし」https://www.sogo-seibu.jp/common/museum/archives/16/nekodukushi/index.html

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連カテゴリー・キーワード
関連記事