【ドッグトレーナーのお話】犬 のごはんはお散歩の前?後?

  • 2016-3-23
shutterstock_379830523_R

犬のごはんはいつ食べさせていますか? お散歩前?後? どちらがよいのでしょうか?

shutterstock_379830523_R

犬のごはんはいつ食べさせたらいいの?

愛犬のごはんはいつ食べさせていますか?
お客様などに伺ってみると、お散歩前が約3割、お散歩後が約7割という結果でした。

どちらが良いのかというと・・・
やはり散歩後をオススメします。

なぜお散歩前のごはんはダメなの?

ごはんを食べた後にお散歩をするという方の中には「食後の運動」「消化を良くする」と言われる方もいらっしゃいます。

犬が走るという行動は本能的に「獲物を追いかける」「敵から逃げる」「闘う」ためのものでした。お腹が満腹になったらこれらの行動は必要がなくなるので、ゆっくりと寝て過ごすのが基本です。
消化には約2時間かかると言われてますので、一生懸命消化活動を行っている最中にお散歩に連れ出すなどということは禁物です。
人間だって食べたあとは牛のように寝転がりたいですよね!

消化が苦手な犬は、食後に激しい運動や散歩をすることで、胃捻転、腸捻転になる可能性も有ります。
他にも食後はゆっくりとしたいのに散歩に連れ出され「ストレス」を抱えることも少なくありません。

そんな理由からお散歩後の食事をオススメしています。

shutterstock_170532950_R

犬のお散歩は飼い主さんの散歩でもありますね。
たっぷりお散歩をして、いい汗かいたら、一緒に美味しいご飯の時間を楽しみましょう!

犬のごはんは飼い主さんが食べたあと!なんてことはしないで一緒に楽しく召し上がれ。

犬のしつけでお困りの方はzuttodogにお問い合わせください!

logo

画像:http://www.shutterstock.com/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連カテゴリー・キーワード
関連記事