ペットも高齢化!老犬ホームってどんなところ?

  • 2016-3-1
shutterstock_117017113_R

ペットの高齢化問題に対応ペットのための情報サイト等を運営するリブモ株式会社は、同社が運営する老犬介護のための情報提供サイト「老犬ケア」が提携する老犬ホーム数が10施設に増加したことを公開しました。 住・食環境が以前より豊かになり、ペットも人間と同様…

shutterstock_117017113_Rペットの高齢化問題に対応


ペットのための情報サイト等を運営するリブモ株式会社は、同社が運営する老犬介護のための情報提供サイト「老犬ケア」が提携する老犬ホーム数が10施設に増加したことを公開しました。
住・食環境が以前より豊かになり、ペットも人間と同様に高齢化が進んでいます。そのことからペットの介護の問題が近年話題になっています。
リブモでは、情報サイト「老犬ケアサイト」を通じて、犬の長期預かり施設(老犬ホーム)の情報提供を定期的に行ってきました。
その中で老犬ホームのニーズが非常に多いことを知り、ユーザーにとってより便利で納得のいく施設情報を提供すべく提携を強化し、二ケタの施設数を出す結果となりました。

国内最大級の提携数

情報サイト「老犬ケア」の老犬ホーム提携数は二ケタを超え、国内最大級の数となっています。立地場所も北関東から九州まで幅広く、都市部に限らず地方の多様なユーザーに役立つ情報です。
また提携施設が多いことは施設を比較検討することができるため、納得のいく施設選びが可能です。
さらに「老犬ケア」に問い合わせをすれば、施設の詳細部分の説明を受けることができます。写真や文章だけではわからないことをインターネットや電話にて現地取材したスタッフに確認でき、安心のサポート体制となっています。

また、介護ノウハウなども参考にしてみてはいかがでしょうか。

画像:http://www.shutterstock.com/
▼外部リンク
リブモ株式会社
https://www.rouken-care.jp/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連カテゴリー・キーワード
関連記事