飼い主の病気、ペットたちはどうすればいい?

  • 2016-2-17
shutterstock_373585435_R

地域で見守る高齢者とペットすぎなみ人と動物プロジェクトは、「地域で見守る高齢者とペット」と題し2016年2月20日に杉並リボン館にてイベントを開催します。シニア世代も若い世代も、地域一緒に、みんなで家族のペットを考える取り組みです。 イベント内容一緒に暮ら…

db752538b54281de553a2e772d776be9.jpg
地域で見守る高齢者とペット
  すぎなみ人と動物プロジェクトは、「地域で見守る高齢者とペット」と題し2016年2月20日に杉並リボン館にてイベントを開催します。シニア世代も若い世代も、地域一緒に、みんなで家族のペットを考える取り組みです。
イベント内容
一緒に暮らしているかわいいイヌやネコなどのペット。でも現実には、高齢になると病気などによって飼えなくなり、預ける人がいないため行き場をなくしてしまうペットたちも増えています。 同イベントでは、地域ぐるみで高齢者とペットのサポートを進めている自治体の職員、介護の現場で対応に当たっている介護支援専門員が、実体験に基づいた知識から高齢者に適したペットの飼い方、心得について話します。 若い世代や家族にはあまり思いつかないことですが、そうした現状を知っておくことも大切かもしれませんね。地域でどのように高齢者とペットを支えていくか、みんなで一緒に考えていくイベントです。
イベント概要
開催は2月20日土曜日。杉並区の杉並リボン館(細田工務店)にて。 定員は先着100名で参加費は無料です。ただしペット同伴の入場は不可ですのでご注意ください。詳細・問合せなどは「すぎなみ人と動物プロジェクト」よりご確認できます。 (画像はすぎなみ人と動物プロジェクトより) ▼外部リンク すぎなみ人と動物プロジェクト https://www.facebook.com/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連カテゴリー・キーワード
関連記事