「ジャンプ姿」は猫の魅力!跳躍力の秘密と撮影のコツ

  • 2016-2-8
「ジャンプ姿」は猫の魅力!跳躍力の秘密と撮影のコツ

「ジャンプ姿」は猫の魅力!跳躍力の秘密と撮影のコツ
ジャンプする猫の写真を撮っているカメラマンがフェイスブックで話題になっています。
猫は助走なしでも約1.7~2mと、体長の5倍以上の高さに跳び上がるジャンプ力があるといいます。

猫のジャンプ力というのはなぜこんなにも優れているのでしょうか?
その秘密とジャンプする猫の姿をうまく写真に収めるためのコツをご紹介します。

猫はなぜ高く跳べるの?

猫の祖先とはもともと木の上で生活していたといわれ、木にすばやく登るためにジャンプ力が発達したと考えられています。
猫の跳躍力の秘密の1つは、後ろ足の筋肉にあります。
猫の体はとても身軽ですが、後ろ足だけは筋肉がしっかりと発達しており、この後ろ足の力で驚きの跳躍をみせるのです。

また、体の柔らかさや高いバランス感覚も跳躍力に関係しています。
背筋の力や全身のバネをしなやかに使ってジャンプすることで、高い跳躍力が生み出されているのです。

もちろん年老いた猫や太っている猫の場合には跳躍力が落ちるものの、しなやかなジャンプは猫の大きな魅力のひとつといえるでしょう。

猫のジャンプを上手に撮影するには?

猫のジャンプを上手に撮影するには?

そんな猫のジャンプを撮影するには、どのようなポイントがあるのでしょう。

動きの速い猫を撮る場合には、広いところにピントを合わせるようにして撮影をするのがコツです。
レンズの広角側で、F値を絞り込んだ状態で撮影をするとうまくいきやすいでしょう。
デジタルカメラでの撮影の場合、何百枚も撮れば良い写真は撮れることでしょう。

しかし、闇雲や運任せで撮るのではなく、どのような写真を撮りたいかをイメージしながら撮影をしたほうが良い写真が撮りやすくなります。
できるだけ連写には頼らず、ベストなタイミングを見計らってコレと思える一枚を撮影したいものです。

猫とのコミュニケーションを大切に!

猫は夜行性なので、日中は眠かったり動きが鈍かったりすることが多いものです。
猫の写真を撮るときには、猫たちの動きがアグレッシブになりやすい朝イチか夕方の時間を狙うのがオススメです。

こういった時間には日光が猫に上手に当たるため、写真にも雰囲気が出ますよ。
動きのある猫の写真を撮るときには、猫と上手にコミュニケーションをはかりながら撮影をするのが良いでしょう。
長めの猫じゃらしといったおもちゃを使い、猫と一緒に思いっきり遊ぶような気持ちで撮影をしましょう。

そうすれば、自然と猫のほうも緊張感を持たずにいきいきと動いてくれます。
撮影方法や使う道具、コミュニケーション方法などを工夫して、猫たちの最高の瞬間を写真に収めたいものですね。

画像 http://www.shutterstock.com/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連カテゴリー・キーワード
関連記事