塩分を徹底比較!キャットフード調査

  • 2016-1-5
shutterstock_286330442_R

いつまでも元気でいてほしいから一般的に猫は人間と比べて腎機能が弱く、塩辛いものを与えてはいけないと言われています。猫が欲しがっても例えば干物のような塩辛いものは猫には厳禁です。 しかし市販のキャットフードにどのくらい塩分が含まれているのか数値とし…

いつまでも元気でいてほしいから
一般的に猫は人間と比べて腎機能が弱く、塩辛いものを与えてはいけないと言われています。猫が欲しがっても例えば干物のような塩辛いものは猫には厳禁です。

しかし市販のキャットフードにどのくらい塩分が含まれているのか数値として公表されておらず、どのくらいの塩分なら与えてよいのかという明確な指標がありませんでした。

この度茨城県取手市の学習塾 Alphaの運営者藤嶋孝氏は、市販のキャットフードの塩分測定及び徹底比較を行い、その調査結果を電子書籍「キャットフードの塩分」にまとめました。

1月11日まで無料購入OK!
筆者は書籍の中で、塩分測定を行うことになったきっかけや必要性について詳しく記載しています。
市販されているキャットフードの缶詰やパウチの塩分の他、マウス、ひよこ、鳩等の塩分測定を行い、それらの総合的な数値がまとめられています。
合計706点の測定結果が掲載されています。

また、この度電子書籍「キャットフードの塩分」は、来年の1月11日まで無料購入できるサービスを提供しています。

この電子書籍は楽天 KoboとAmazon Kindleにてこのサービスを利用することができます。お宅の猫の健康管理に役立つ一冊になるはずです。

32f99c206ce08f2522b35fcee160a7f8.jpg
(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク
塾Alphaのプレスリリース
https://www.atpress.ne.jp/news/85421

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連カテゴリー・キーワード
関連記事